無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« アリスで記念撮影 | トップページ | 献本御礼 »

2007年11月30日 (金)

テレビはインターネットが嫌い

 よく晴れた日。楓と銀杏の紅葉が、五高記念館をまぶしく彩っています。

 そんななか、吉野次郎『テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか』(日経BP社、2006)を読みました。これは前任者が校費で購入していた図書です。

 この本は、地上デジタル放送の導入や通信と放送の融合が始まったなかで、まさになぜテレビはインターネットが嫌いなのかを述べた興味深い本でした。まぁ、ひとことで言えば、テレビ局(とくに在京キィー局)が既得権を固持したいから、というのがインターネットを嫌う理由なのでしょう。時間を掛けずに読める本なので、是非、一読してください。

 また、あわせて池田信夫『電波利権』(新潮新書、2006)を読めば、わたしたちの身近なところでおいしい商売があるのだなぁ~、と感じます。こちらもお勧めの一冊です。

 以下は『テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか』についてのわたしの簡単な評価です。

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか

著者:吉野 次郎

テレビはインターネットがなぜ嫌いなのか

« アリスで記念撮影 | トップページ | 献本御礼 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/9186019

この記事へのトラックバック一覧です: テレビはインターネットが嫌い:

« アリスで記念撮影 | トップページ | 献本御礼 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30