無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 今日の昼食。 | トップページ | インターネット時代の著作権 »

2008年1月21日 (月)

センター試験

 曇り。

 一昨日、昨日は、大学界の大イベントである「大学入試センター試験」が実施されました。昨今は、センター試験を利用しての入試をしている私大が増え、当該大学はセッター試験の会場を提供させられるようなので、国公私立を問わずわが国のほとんどの大学では、このセンター試験が行われたのではないでしょうか。

 そのセンター試験、新聞等でも取り上げられているように、メインイベントはなっといっても1日目最終科目として実施された英語のリスニング試験です。このリスニング試験、正規の時間に行われるものを「当初試験」というのですが、この当初試験中に機器の不具合や雑音等、マニュアルに定められた事柄が起こると、正常に進行していた問題の次の問題から正規試験時間終了後その試験会場で実施される「再開テスト」の対象になります。以下、再開テスト中に上記の事柄が起こると「再々開テスト」、また起こると「再々々開テスト」・・・(エンドレス)となるのですが、とにかく当日の監督者が恐れていたのは、この「再開テスト」になることです(ただ、再開テストも、マニュアル通りに実施すれば、帰宅時間が遅くなるだけで、それほどの問題でもないとは思うのですが・・・)。

 幸い、わたしが監督した教室は、受験生の日頃の行いがよいのか(それとも監督者か)、再開テストの対象になることはありませんでした。受験生が極度の緊張のために(このこと自体は致し方ないことでしょう)、機器の操作を誤ってしなうことについてはしょうがないとしても、もともと機器が壊れているかいないかなんて、宝くじみたいなものですから(もっとも、再開テストが機器の本当の故障の場合は、件数としては少ないようです)。

 ただ、そもそも「再開テスト」(別の日に別会場で別問題で行う「再試験」ではない)という制度は、その制度自体になんか無理があるように思うのはわたしだけでしょうか。まぁ、センター試験が終わってホッとしました。

 ところで、今日は午後、学内で研究会があります。報告を予定しているのですが、まだレジュメを作っていません。そう、ブログを書いている場合のでないのです。では、失礼いたします。

« 今日の昼食。 | トップページ | インターネット時代の著作権 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/9996318

この記事へのトラックバック一覧です: センター試験:

« 今日の昼食。 | トップページ | インターネット時代の著作権 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31