無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 酸欠ぎみ。 | トップページ | 家庭訪問 »

2008年4月16日 (水)

ニートや自殺は悪いこと?

 小雨。でも朝から降り続いています。このところ、水曜日の天気が悪いように思います。水曜日の昼休みには野球をしているのですが、これでは何しに学校に来たのかわかりません。

 ところで、雨の日は読書ということで、下の本を読みました。

 大学業界では有名な『大学教授になる方法』シリーズの著者の本です。

 本書では、有名な哲学者が、ニートや自殺は悪いことか、ホームレスではいけないのか、専業主婦はどうか、という問題について回答しています。もちろん著者がその哲学者に扮して回答しているのですが。ある意味で深刻な問題を著者一流の軽快なタッチで描いていて、読みやすい本でした。

 まぁ、「親子の仲が良すぎては、いけませんか?」というような教育問題についてルソーが答えていたり、「働きたくない!」ことはいけないことかについてエピクロスが答えたりしていますから、社会問題を深く考えるためのものというよりも、娯楽的要素の強い本であると感じました。

 今日の午後は教授会があり、夜は新任の先生方の新歓です。居眠りと飲み過ぎに注意!

« 酸欠ぎみ。 | トップページ | 家庭訪問 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/20285722

この記事へのトラックバック一覧です: ニートや自殺は悪いこと?:

« 酸欠ぎみ。 | トップページ | 家庭訪問 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31