無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 要するに | トップページ | ニートや自殺は悪いこと? »

2008年4月14日 (月)

酸欠ぎみ。

 晴れました。

 今日は、基礎演習、憲法Ⅰ、4年生の演習、そしてこれから大学院の講義と、もうおなかいっぱいです。

 基礎演習、憲法Ⅰをやったということで、わたしも現勤務校での法学部デビューというところでしょう。

 基礎演習では4月に入学した1年生を相手に、履修登録の指導をしました。本学では教養科目にも専門科目にもCAP制(履修単位制限)が導入されていて、しかもCAP制の対象外の科目もあったりで、履修の方法が複雑怪奇です。わたしの頭では理解できませんでした。ところが、演習に参加したほとんどの学生は、すでに時間割を組んでいたようです。やはり、頭は柔らかいうちに使わないといけませんね。

Cimg1291_2

 ところで、法学部での勉強方法については、福岡大学の武居一正先生(憲法担当の先生ですが、わたしはお会いしたことはありません)が『法学部新入生のための学ナビ』(法律文化社、2006年)という本を書かれています。いわゆる大学生活入門という書物はたくさんありますが、法学部生のために書かれたものは他にないと思いますので、おすすめです。

 憲法Ⅰではオリエンテーションのつもりでしたが、酸欠状態になりつつ、すこし力説してしまいました。もっとちゃんと息継ぎしないと倒れそうです。こういうときには難しいことばかりで学生が消化不良を起こしている可能性が強いので、明日の講義では少しフォローしようと思います。

 19時過ぎから大学院の講義があります。はたして何人の登録者がいるでしょうか。あわよくば……(笑)。

 な、な、なんと、本年度の法学系の新入生全員が登録していました(9名)。これ、どういうこと?税法の登録者より多いなんて……。嬉しいやら悲しいやら……。(2008.4.15)

« 要するに | トップページ | ニートや自殺は悪いこと? »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/20226393

この記事へのトラックバック一覧です: 酸欠ぎみ。:

« 要するに | トップページ | ニートや自殺は悪いこと? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31