無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 金曜日だけど火曜日。 | トップページ | ここ数日のこと。 »

2008年7月14日 (月)

基本権クラシック

 今日も暑い、暑い。

 前期の憲法の教科書として指定した、阪本昌成『憲法2 基本権クラシック』(有信堂、2008年)、講義準備と並行して読み進めてきましたが、ようやく講義も最終段階になり、読み終えました(もちろん、初版、第2版は、なんどとなく通読しております。なぜなら、著者は、わたしの先生ですので)。

 この本で講義をしてみて、やはり学部生にこの本の細部まで理解することは困難だと思いました。ただ、既存の判例、学説を下敷きにして、その枠組みを批判的に検討していく視点を会得するためには、打ってつけの本だと思います。この本で憲法を学んだ学生には、上級生になって、是非、この本を読み返してもらいたいと思います。そうすれば、この本のよさを体得することができると思います。

 この本は、読み返せば必ず新しい発見がある本だと思います。学部生にも学問が発展していくその過程を体感してもらいたくて、この本を教科書に指定しました。つぎつぎに新しい科目をこなさなくてはならないので、単位をとった科目の教科書を読み返す機会はあまりないかもしれませんが、志の高い学生の知的欲求を刺激する恰好の本だと思います(もっとも、単位をとれたらの話ですが……)。

« 金曜日だけど火曜日。 | トップページ | ここ数日のこと。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/22287387

この記事へのトラックバック一覧です: 基本権クラシック:

« 金曜日だけど火曜日。 | トップページ | ここ数日のこと。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31