無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 新食感スイーツ | トップページ | 授業アンケート »

2008年9月24日 (水)

憲法と民法

 雲は厚いのですが、太陽も出ています。今日は、金属学会(?)が開催されています。スーツの先生方は暑そうです。

 昨日は祝日でしたが、熊本クレアにいっただけで、遠出はしませんでした。最近は出不精で、どこにもいっていません。

 そんなわけで、自宅で、法学セミナー2008年10月号の特集「憲法と民法」を読みました。

 「対立か協働か 両者の関係を問い直す」という刺激的な副題をもつこの特集、お馴染みの基本権の私人間効力論や表現の自由と不法行為の関係だけでなく、法と経済学の視点から民法と憲法を考えるもの(森田果先生)、「自由」の概念を義務履行の可能性から探るもの(蟻川恒正先生)などがあり、一気に読み切ることができました。

 勤務校では1年生の前期に憲法の基本権論を後期に民法の総則部分を配当しているので、もっと民法との関係を意識して講義をすればよかったように思いますが、きっとその余裕はなかったでしょうから、どうか興味をもった方は、法セミを読んでみてください。

 さらに、民法と憲法の関係については、法学教室が1994年12月号(171号)で、法律時報が2004年2月号(76巻2号、940号)でそれぞれ特集しています。余力がある方はこっちも一読されることをお勧めします。

« 新食感スイーツ | トップページ | 授業アンケート »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/23980209

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法と民法:

« 新食感スイーツ | トップページ | 授業アンケート »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31