無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 天草ドライブ。 | トップページ | 三遊亭圓生 »

2009年4月 1日 (水)

高校から大学への法学

 よい天気です。桜の花びらが舞っています。

 ついに新学期になってしまいました。が、まだ1週間は講義がりません。セーフです。

 ということで、新学期に相応しく、君塚正臣先生編の『高校から大学への法学』(法律文化社、2009年)を読みました。

 「フランス革命ってなんですか?」との質問を受けた編者が、高校の教科書に載っている基本用語で大学の「法学入門」のテキストを作成した、異色の本です。一通り読んでみて、西洋史や政治史にはじまり、民刑事法、商法、労働法、国際法、国際関係論と、それぞれの章ごとに各科目のエッセンスが簡略にまとめられていて、よい本だと思いました。法学部新入生にお勧めの一冊です。

 ところでこの画像、どこかで見たことありませんか?そうです、わたしはこの姉妹編の『高校から大学への憲法』の制作に参加させていただきました。『高校から大学への憲法・法学』への2冊は、その刊行を新年度にキッチリ合わせてくるところから、編者の先生の並々ならぬご苦労が窺えます。執筆者に加えていただいたことを、編者先生に感謝しております。

 さて、今日のおまけの画像です。Cimg2002

 これは研究室がとなりのF先生からいただいたレタスです。写っていませんが、ネギもいただきました。あまりにも立派なのでデジカメで写しました。F先生の家庭菜園のものとのこと。久しぶりに妻に喜ばれました。

« 天草ドライブ。 | トップページ | 三遊亭圓生 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/28909410

この記事へのトラックバック一覧です: 高校から大学への法学:

« 天草ドライブ。 | トップページ | 三遊亭圓生 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31