無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月29日 (金)

「花便り」(ん?)

 よく晴れそうです。一定の風もあり、よい一日になりそうです。

Cimg2138 勤務校が同じ先生方にはお馴染みの題名で失礼します。画像は宿舎の片隅に咲いていたあじさいです。もうすぐ梅雨でしょうか。

 金曜日は唯一講義のない日とはいえ、来週の講義準備でてんてこ舞いです。おまけに今日の午後は、学外のある審議会に出席しなければなりません。

 講義準備では来週のゼミで検討する「郵便法違憲判決」を読んでいます。通年のゼミのうち半期の半期が終わろうとしているゼミですが、ここまで検討してきた判例を振り返ると、いわゆる憲法訴訟論の知識が重要であることがわかります。たとえば、いままでゼミで取り上げた判例の一部をみても、第一次訴訟が(警察予備隊違憲訴訟を引用する形で)却下された苫米地事件(それを予想していたからこそ、それに並行して国会議員としての地位確認と歳費請求を求めた「第二次訴訟」を提起していた)、第三者所有物没収事件における「違憲主張の当事者適格」、法令違憲/適用違憲/処分違憲の違い(ちなみに第三者・・・事件は処分違憲の例とされています)、また来週扱う郵便法違憲判決での「法令の一部違憲」、そして尊属殺重罰規定違憲判決における違憲判決の効力の問題など、という具合にです。

 このうち、「法律上の争訟」についてや違憲判決の効力については、通常の憲法講義でもふれます。ただ、学部講義段階では憲法訴訟論について本格的に講義できていません。勤務校では憲法の統治領域について4単位配当されていますので、ここで扱いこともできるのですが・・・。4単位で統治の話なら「楽勝」と思い、ついつい些末なことまで一生懸命に話してしまっています。ここのところを凝縮(省略)して、時間を浮かせて、少しは憲法訴訟論も扱いたいと思っています。が、どうなることやら(失笑)。

 ということで、みなさまにとって今日がよい一日であることをお祈りして、講義準備を続行します。では。

 【本日のひとこと】このブログ作成画面の横には「ブログネタ」が書かれていて、そのひとつに「あなたが好きなのは何円玉?」というネタがあります。そこでわたしのひとこと。1つだけ貰えるとしたら「もちろん500円玉」です。

2009年5月27日 (水)

涼しい一日。

 雨と風のお陰で、涼しい一日になりました。8時40分スタートの1限目の前にブログへ寄せられた質問を考えることからはじまった一日も、無事、終えることができました。

Cimg2136  画像は妻の実家である沖縄の家から送ってもらったゴーヤ、ピーマン(の一部)です。ゴーヤはワタ(タネなど)をとっておいた方が保存が効くらしく、ワタを除去済みのものが送られてきました。これが母親の有難さ、ということろでしょうか。

 白いゴーヤは最近のもののようです。緑のものと比べて苦味が少なくて柔らかいので、生食にも適しているようです。

 わが家は沖縄の家から送ってもらうゴーヤで夏を乗り切っています。なんせこっちのゴーヤは高いですから・・・。

 【本日のつぶやき】わたくし講義後には3%体脂肪が減ります。

2009年5月24日 (日)

下見というわけでもありませんが・・・

 晴れてはいましたが、いくぶん、涼しい一日でした。

 阿蘇へのドライブのついでに、来週末に法学部の1年生がいく「合宿研修」のホテルを下見しました。

Cimg2112 Cimg2114

 外観は、こんな感じです。わたしは昨年も行っているので、行ったことない方のために、写真をとりました。

 片隅に白馬が映っていますが、この馬車に娘がはまってしまい、なかなか帰ろうとせず、本当の目的地への到着が遅れました。

Cimg2119  白馬の馬車とともに、鹿さんもお出迎えしてくれます。ちなみに、鹿さんのエサは、無人販売で100円でした。

 帰りに道の駅・阿蘇により、「阿蘇サイダー」をお土産に購入しました。プレインとシソがあります。いずれもまろやかさのある弱炭酸のサイダーでした。Cimg2134

 今日は「下界」もそうでしたが、阿蘇はかなり涼しい気候でした。来週の合宿に参加される方は、長袖を持参された方がよろしいかと。

トウモロコシ・アイス

Cimg2132  道の駅・阿蘇で食した、竹原牧場手づくりアイスクリーム(トウモロコシ)です。トウモロコシ感がふんだんに感じられる逸品です。

 ちなみに背景はJR阿蘇駅の待合椅子です。ちょっと休ませてもらいました。

2009年5月22日 (金)

世界2009年6月号

 朝方の雨もあがり、いまは晴れています。

 唯一、講義のない金曜日は、来週の準備をして過ごしています。準備の合間に、「世界」2009年6月号の特集を読みました。

 特集は「岐路に立つ象徴天皇制」です。このなかに、渋谷秀樹先生の「日本国憲法と天皇」と題する論文があります。憲法第1章(8箇条)からなる「象徴天皇制」の法理論を的確にまとめられた論文です。

 憲法の講義中にも渋谷先生の論文ことを紹介しました。「世界」は現在も本屋さんの店頭のほか、資料室にも図書館にもあるので、象徴天皇制の講義を受けた学生諸君に、是非、読んでもらいたい論文です。

2009年5月21日 (木)

裁判員制度スタート。

 曇っています。これから雨が降る予定です。

 きょうはわたしの誕生日です。祝!この歳になってもなんだか誕生日は嬉しいものです。そういえば、誕生日休暇とか、大学にはないのでしょうか。

 それでも講義後ははやくかえって祝杯です。

 ところで、そのほかになにか出来事、ありましたっけ。そういえば、きょう郵便局にいったら記念切手が売っていたので、買いました。

Cimg2110

2009年5月19日 (火)

インフル休校。

 快晴です。

 わが国でも関西地方で「新型インフルエンザ」の感染が確認されました。該当地域では、小中高はもちろんですが、大学でも休校になっているようです(わたしの前任校も今週中は休校とのこと)。

 関西の大学で行われる研究会やシンポも、軒並み延期または中止の連絡を受けています。まもなく関東、九州、そして熊本にも、インフルエンザが流行るのではと思い、わが家でもようやくマスクおよび非常食を購入しました。

 運輸、流通がこれだけ発達した今日、国内での感染確認は、もう対岸の火事ではありませんものね。

 それはそうと、近隣のKG大のHPをみると、兵庫県および大阪府への移動が禁止され、当該地域から帰熊した人に、1週間程度の自宅待機を要請しています。かたやわが勤務校では、「関西地区の患者発生地域へ止むを得ない出張等の必要がある場合は、うがい・手洗い・マスク着用等の感染予防に十分努めること。」との要請が学長先生からなされています。こんなに近くでも、大学ごとに対応が違うのですね。

 それにしても、うがい、手洗いは、熊本地域でも励行した方がよいと思います。

 ということで、これから講義です。

2009年5月16日 (土)

陪審員

 くもりです。民主党の新代表に鳩山由紀夫さんがなった今日、ブライアン・ギブソン監督の「陪審員」(The Juror)を観ました。

 マフィアのファミリーないの権力争いに巻き込まれたデミ・ムーア演じる陪審員。彼女にマフィアのボスを無罪にせよとの要求が脅しとともに来ます。子どもを守るために、直接的あるいは間接的な脅しからどう逃れるのかが見せ場です。

 2時間足らずなので「あっ」という間に見終わります。さすが第17回ラジー賞主演女優賞受賞のデミ・ムーアです(!?)。

 それにしても麻生さんと鳩山さんの争いとは。祖父さんたちはどう感じているのでしょうか。

2009年5月14日 (木)

4回目の司法試験。

 きょうも晴れ。

 今年もこの時期になりました。昨日13日から司法試験がはじまりました。13、14、一日休んで、16、17日が試験日で、昨日の13日が択一の試験日のようです。今年の受験予定者数は9564人で、実際に受験したのは7392人(速報値)のようです。

 今年の合格者数は2500~2900人程度とのこと。きっと渋ちんでしょうから、2500人とすると、合格率は33.8%になります。難関ですね。

 Web 上でニュースをみていると、出身校別の合格者が注目される、とあります。

 法学部と法科大学院は、組織的にはまったく別ものです。ただ、世間的には一蓮托生と見られているでしょうから、受験生の方にはどうか頑張ってもらいところです。

 合格発表は9月10日です。

 【本日の妻のひとこと】「うわっ、介護保険料が引かれている」。歳をとるって、悲しいですね・・・。

2009年5月12日 (火)

平成20年度重要判例解説

 暑っつくなってしまいました。講義の合間をぬって、平成20年度「重判」を読みました。

 「親HP」(http://www1.bbiq.jp/obinata/)の憲法のページで「平成20年度以降の判例を中心に」憲法判例を拾遺するといったわりには、ぜんぜんやっていなかったので、「重判」を読んで「親HP」の該当ページを少しは充実させました。

 きょうの夜からは雨が降るようで、少し蒸し暑い感じまでします。そんななか、これから大講義室で講義です。連休明けはじめての講義なので、配布プリントも“ころあい”を考えて用意しました。

2009年5月 9日 (土)

桂文楽

 清々しい一日になりました。毎日天気がよい土曜日ならなぁ~、と感じるきょうこの頃です。

 連休の疲れがどーっと出て、モチベーションが↓↓なので、落語を聴きました。

 聴いたのは、八代目・桂文楽の「明烏」、「富久」、「締め込み」です(ほんとうは6代目のようですが、縁起がよいので8代を名乗ったようです)。文楽さんは完璧主義者で、30数席ともちネタは少ないのですが、そのどれもが十八番とされているぐらい、稽古に稽古を重ねたお話が聴けます。『大仏餅』の途中で噺を忘れてしまい、そのときに「勉強をし直してまいります」と言い残して高座を降り、それが最後の高座になったそうですが、その「勉強をし直してまいります」という詫び口上まで稽古していた、といわれています。別世界の人とはいえ、学ぶところが多いお人のようです。

 きちっ、きちっ、とした性格がよく現れている落語で、きょう聴いたのは60歳代、70歳代という晩年のものでしたが、そうとは思えないほど若々しいものでした。お手本のような落語を好む人むきの落語家さんです。

2009年5月 6日 (水)

日本国憲法の二〇〇日

 快晴です。渋滞中の方(見ているわけないか)、お疲れ様です。

 本日は連休明けの準備のために、悲しいかな出勤です。抗議(「こうぎ」と入力するとどういうわけか、これが最初に変換されます)ではなく、講義準備の合間に、半藤一利『日本国憲法の二〇〇日』(文春文庫、2008年)を読みました。連休最後の日にふさわしい(?)読書でした。

 1945年(昭和20年)8月15日から「憲法改正草案要綱」を閣議決定するまでの200日間(正確には21年3月6日なので203日間)の歴史的事実を記述した歴史書。ただ、当時15歳だった著者の感想やその父親の言葉、高見順や山田風太郎の日記からの引用などを用いて語られた新憲法誕生までのドキュメントは、たのしい読み物にもなっています。

 解説を書かれた梯 久美子さんも、解説の冒頭で「日本国憲法について書かれた書物は数多あるが、こんなにも人間くさく、ドラマチックな本をほかに知らない」(368頁)としています。たしかに、当時の15歳の感覚が生き生きと描かれた本になっていると思います。

 ゴールデン・ウィークもこれで終了。もういくつ寝ると夏休みでしょうか?

2009年5月 5日 (火)

阿蘇ミルク牧場。

 基本的には晴れていますが、時折、雨が降りそうな黒っぽい雲が立ち込めます。

 安近短のゴールデンウィークということで、らくのうマザーズ・阿蘇ミルク牧場に行きました。

Cimg2086 Cimg2098

 右は、100円のにんじんを待つ、ヤギさんたちです。

 このミルク牧場では「酪農系」の動物たちと直に触れ合うことができるとあって、比較的小さい子ども連れの家族で賑わっていました。

 大学人なのに、ここ数日ぜんぜん学問をしていないので、なんとなく後ろめたい気持ちが膨らんできました。とはいえ、家族がいると、こんなもんでしょうか。

 今日は、子どもの日ということで、菖蒲湯にでも浸かって、連休の疲れを癒そうと思います。

2009年5月 4日 (月)

荒尾の・・・。

 雨でした。

 雨が降ったりやんだりのなか、荒尾に行きました。荒尾といえば、そう、三井グリーンランドです。

Cimg2084  いろいろ写したのですが、当たり障りがないところで・・・。

 小雨が降っていたので、人出は少なめでした。狙いは当たった、というところでしょうか。

 お昼から「フレッシュプリキュワ・ショー」をみて、いくつか乗り物にのり、帰りました。プリキュワ・ショーの登場人物の方々は、TVより少し「ふくよか」だったのは、ご愛嬌というところでしょうか。それでも娘は満足していたようです。

 子どもに毎日つきあうのも、大変です。

2009年5月 3日 (日)

鶴屋でお買い物。

 くもりでした。

 憲法記念日の今日・・・鶴屋でお買い物をしました。というのも、娘が描いたお母さんの絵が展示してあったからです。

Cimg2070 Cimg2073

 右は、ついでに描いた鯉のぼりのようです。

 子どもは集中すると、絵が単色になるそうです。お母さんの絵は、さぞかし集中して描いたのでしょう。大きい子が描いた上手な絵の横に、澄まして飾られていました。横に並んで記念撮影をしました。

 ちょうど横がおもちゃ売り場で(お店の陰謀か?)、フレッシュプリキュワのリンクルンを買わされました。

2009年5月 2日 (土)

味千ラーメン。

 よく晴れて暑いぐらいの一日でした。

 本格的な連休の初日というのに、HPの不具合とか不都合をなおしたりしているうちに、なんかとらぶっちゃって、無益な一日でした。

 昼食は、昨日のデリすぱでみた、やわらか焼きホルモンのセットがみょ~に食べたくなり、味千ラーメンの御領店さんに行きました。

Cani6f18  ← こんな感じでした。いつものデジカメを忘れて妻の携帯で撮ったので、なんか雰囲気が出ていません。

 これを食べられたということは、まだわたしの胃も元気、ということでしょうか。

 ともあれ、熊本にきてはじめて味千ラーメンを食べた日でした。がんばれ美少年との想いをこめて(?)、味千ラーメンを食べました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30