無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 裁判員制度スタート。 | トップページ | トウモロコシ・アイス »

2009年5月22日 (金)

世界2009年6月号

 朝方の雨もあがり、いまは晴れています。

 唯一、講義のない金曜日は、来週の準備をして過ごしています。準備の合間に、「世界」2009年6月号の特集を読みました。

 特集は「岐路に立つ象徴天皇制」です。このなかに、渋谷秀樹先生の「日本国憲法と天皇」と題する論文があります。憲法第1章(8箇条)からなる「象徴天皇制」の法理論を的確にまとめられた論文です。

 憲法の講義中にも渋谷先生の論文ことを紹介しました。「世界」は現在も本屋さんの店頭のほか、資料室にも図書館にもあるので、象徴天皇制の講義を受けた学生諸君に、是非、読んでもらいたい論文です。

« 裁判員制度スタート。 | トップページ | トウモロコシ・アイス »

読書」カテゴリの記事

コメント

あの…
今年の法学部の合宿っていつからなんですか??
すごく個人的な質問ですみません…

 「法学部の合宿」というのは、1年生が阿蘇に行く「合宿研修」のことでしょうか。それなら5月30日(土)・31日(日)です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/29736805

この記事へのトラックバック一覧です: 世界2009年6月号:

« 裁判員制度スタート。 | トップページ | トウモロコシ・アイス »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31