無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 4回目の司法試験。 | トップページ | インフル休校。 »

2009年5月16日 (土)

陪審員

 くもりです。民主党の新代表に鳩山由紀夫さんがなった今日、ブライアン・ギブソン監督の「陪審員」(The Juror)を観ました。

 マフィアのファミリーないの権力争いに巻き込まれたデミ・ムーア演じる陪審員。彼女にマフィアのボスを無罪にせよとの要求が脅しとともに来ます。子どもを守るために、直接的あるいは間接的な脅しからどう逃れるのかが見せ場です。

 2時間足らずなので「あっ」という間に見終わります。さすが第17回ラジー賞主演女優賞受賞のデミ・ムーアです(!?)。

 それにしても麻生さんと鳩山さんの争いとは。祖父さんたちはどう感じているのでしょうか。

« 4回目の司法試験。 | トップページ | インフル休校。 »

映画、DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/29638930

この記事へのトラックバック一覧です: 陪審員:

« 4回目の司法試験。 | トップページ | インフル休校。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31