無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« またまた学会出張。 | トップページ | 法学部生は知っておきたい!昭和・平成の法律事件(1) »

2009年10月14日 (水)

著作権の窓から

 少し雲もありますが、まぁ、よい天気でしょう。

 週末の学会にいく道すがら、半田正夫『著作権の窓から』(法学書院、2009年)を読みました。

 本書は、長い間、わが国の著作権法学界をリードしてきた著作権法研究者によるエッセー集です。著作権に関する四方山事が軽快なタッチで描かれていながら、本格的に著作権の問題を考えてみようと思う際の“かゆいところ”にも手が届く内容になっていて、面白い本でした。

 とくに研究助手に採用された後、図書館の書庫でウルマーの本を見つけ出す件など、この業界にいる者として羨ましい発見だなぁ、と思いました。ただ、院生・助手(いまは助教という)時代とは違い、いまとなってはこのような“鳥肌の立つ”ような経験をする余裕など、望めないのかもしれません。

 ともあれ読みやすく書かれているので、著作権法を学んでいない学部生にも、ささっと読めるお薦め本です。

« またまた学会出張。 | トップページ | 法学部生は知っておきたい!昭和・平成の法律事件(1) »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/31779877

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権の窓から:

« またまた学会出張。 | トップページ | 法学部生は知っておきたい!昭和・平成の法律事件(1) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31