無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 韓国のり。 | トップページ | 五和子 »

2009年11月 9日 (月)

統治機構論入門

 曇り/晴れ、という感じでしょうか。19時を過ぎて、蒸し暑くなっています。週末から温暖な(というより暑い)日が続いています。なんだか、これから春→夏になるのでは、というような気候です。

 週末に、法学セミナー2009年11月号の特集「憲法 統治機構論入門」を、駆け足で読みました。

 ここでは6人の論者(いずれも必ずや憲法学界の次世代を担うであろう論者ばかりです)が、「近代立憲主義」、「民主主義」、「法の支配」、「国民主権の原理」、「権力分立論」、「議院内閣制」というテーマを、コンパクトに解説しています。

 おそらく学部生が中心であろう読者を意識してのものから、統治論の古典的名著を引用しつつまさに原理論を述べたものまで、記述内容の難易度はそれぞれであるようにも感じますが、それはそれで読んでいる者を飽きさせない内容になっています。

 わたしは本年度は勤務校で「統治機構論」を2年生対象に講義したので、その受講生には統治機構論の復習がてら、是非、一読してもらいたいと思います。

« 韓国のり。 | トップページ | 五和子 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/32150233

この記事へのトラックバック一覧です: 統治機構論入門:

« 韓国のり。 | トップページ | 五和子 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31