無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 公安警察スパイ養成所 | トップページ | 派閥の会合。 »

2010年3月 3日 (水)

最終講義。

 くもりです。

 毎年この時期になると、年度末で定年退職される先生の「最終講義」が、学内の各部局で開催されています。

 わが法学部でも、昨日、社会保障法学会の草創期からのメンバーで、法学部の「大看板」の先生の最終講義がありました。独特の口調による人を引き付けるお話に魅了されました。

 最終講義の内容にはいろいろなパターンがあると思うのですが、昨日の先生の講義は、ご自身の研究生活を詳細に振り返るというもので、非常に興味深いお話が聴けました。わたしのような若輩者からみても、“地に足をつけた”研究を続けられていることが分かり、感銘を受けました。ああならないといけない、と思いました。

 ところで、最終講義のあとは懇親会。「公式な懇親会」の後は、非公式な懇親会と、夜も更けて行きました・・・。帰宅したのは、いつものように午前様(2時20分くらいだったか。あまり定かではない)。

 本日はこれから卒業判定、進級判定に関する委員会があります。午前、午後の大部分をそれに使った後、さらに教養教育に関する委員会があります。

 定年退職していく先生を羨ましく思いつつ、きょうも学務に励むわたしでした。

« 公安警察スパイ養成所 | トップページ | 派閥の会合。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/33612339

この記事へのトラックバック一覧です: 最終講義。:

« 公安警察スパイ養成所 | トップページ | 派閥の会合。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31