無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 一般誌で憲法学。 | トップページ | 公安警察スパイ養成所 »

2010年3月 1日 (月)

バレント『言論の自由』

 10時30分くらいから雨が降り出しました。

 比較言論法研究会の5名の先生から、エリック・バレント『言論の自由』(雄松堂出版、2010年)をいただきました。

 本体価格15,000円と大変高価な贈り物に、深く感謝いたします。わたしのようなものにまで温かいご厚情をいただき、ありがとうございます。

 “言論の自由王国”ともいえる合衆国の体系的法理論がこれで日本語で読めることになり、わが国の研究・教育にも大いに発展することと思います。まずはこの場をお借りして、御礼申し上げます。

« 一般誌で憲法学。 | トップページ | 公安警察スパイ養成所 »

いただいたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/33581482

この記事へのトラックバック一覧です: バレント『言論の自由』:

« 一般誌で憲法学。 | トップページ | 公安警察スパイ養成所 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30