無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« オープンキャンパス。 | トップページ | 茶房・玉蘭。 »

2010年8月11日 (水)

暑気払い@アスペルジュ・シェフズターブル

 台風4号接近中。ただし熊本はどうでしょう~。

P1000321

 きのう、オプキャン終了後、オプキャンで活躍された先生方と“打ち上げ”“暑気払い”を兼ねて、熊本・並木坂にあるフランス料理“アスペルジュ・シェフズターブル”というお店に行きました。

 人気のあるお店のようで、平日の夜なのに、席は予約でいっぱいでした。雰囲気のいい店内、ちょっと騒ぎすぎたか・・・

P1000326

 前菜から、自家製シャルキュトリの盛り合わせ(1680円)です。シャルキュトリというのは、お肉料理のことのよう。

 夏なので、スパークリグワインでのどを潤しながらいただきました。

P1000329

 つぎにご紹介するのは、オーストラリア産仔羊肩肉の煮込みトマト風味(2100円)です。これ、おいしかったです。

 4人に一皿で、これをY先生に“神業”を発揮して4等分してもらったのですが、(写真もあるのですが)、ボツです。

P1000328  このお料理は、インディペンデント・プロデューサーズ・メルローという赤ワインでいただきました。これはアメリカ・ワシントン州のワインです。飲み疲れしない感じのお味で、ぐぐっと、いってしまいそうなワインでした。

 そして宴もタケナワということで、二次会へ。二次会は、これも並木坂にある、ワインバー・ソムリエ タナカに行きました。ここは、このブログでもご紹介したことがある、日本酒・伊藤さんの下の階(伊藤さんは3階、タナカさんは2階です)。

P1000334

 “二次会カレー”ということで、タナカさんでは赤ワインカレーをいただきました。S先生がどうしてもカレーを、ということで、みんなでわけていただきました。

 酸味のきいた“大人の甘さ”のカレー、という感じ。セリエール・ピニョル(Celler Pinol、スペインワイン)をおともに。

P1000342

 そして三次会へ・・・。この写真、使っていいのでしょうか・・・、ハイジ先生がどうしても使え、というもので・・・。

 先行する、まさにアヴァンギャルドな感じのお二人です。題して“夜霧の密会”でしたっけ?

 【訂正】 ハイジ先生から“夜霧の密会”ではなく“夜霧のしのび逢い”じゃ~、とツッコミ(コメント)をいただきました。お詫びして修正いたします。

« オープンキャンパス。 | トップページ | 茶房・玉蘭。 »

お酒」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

初めて拝見しました。情報たっぷりでおもしろかったです。でも一つ訂正!!「夜霧のしのび逢い」です。

 コメント、ありがとうございます。「夜霧のしのび逢い」でしたか!失礼いたしました。ちょっと、世代的についていけなかったもので・・・。
 わたしは明日からお盆の期間、実家に帰省します。長野も松本も、意外と暑いですよね。あっ、あまり長野を嫌わないで~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/36116022

この記事へのトラックバック一覧です: 暑気払い@アスペルジュ・シェフズターブル:

« オープンキャンパス。 | トップページ | 茶房・玉蘭。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31