無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 暑気払い@アスペルジュ・シェフズターブル | トップページ | 長野に帰省。 »

2010年8月12日 (木)

茶房・玉蘭。

 まずまず晴れました。お盆前ということで、大学も少し、静かでした。というわたしも、きょうは半ドンで、先日T先生に教えてもらった、茶房・玉蘭にランチに行きました。もちろん、家族とです。

P1000355 熊本・薬園町にあります。築100年を超える本格和風建築のお店です。勤務校からだと、車で5分ぐらい。多くの先生が利用しているようなので、“隠れ家”としては利用できないかも。

 きょうは木曜日ということで、中国語教室も行われていました。

P1000349

 ランチとしては、まずは“今月のお茶”を選びます。きょうは娘もいたので、ちょっと甘めの“桃の紅茶”を選びました。

 そしてきょうは“海老チリ”のセット。饅頭がついているので、チリソースを最後までいただけます。先日は“豚角煮”をいただきました。これなら角煮を挟んでいただくというお楽しみあります。どっちもお薦めです。

P1000350_2

 ランチには最後に杏仁豆腐のデザートがつきます。今月のお茶からはじまってデザートまでついて、1000円程度です。本格和風家屋とお庭を眺めて、ゆっくりと時間が流れた感じがしました。

 ちなみに水曜日は定休日のようです。

P1000356_2 ランチのあと、明日は実家に帰省するので、長嶺かな?にある“おかしのリード”に行きました。このお店、子ども会などのお菓子を準備できるということで、その筋には有名なお店のようです。帰省中に娘の機嫌を損ねないように・・・、なにせ実家まで鉄路で乗り換え時間も入れて8時間ぐらいかかるので。

 実家に帰っても“ぐ~たら”するだけで“無の時間”なのですが、それでも“子のツトメ”として行ってきます。

« 暑気払い@アスペルジュ・シェフズターブル | トップページ | 長野に帰省。 »

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/36137087

この記事へのトラックバック一覧です: 茶房・玉蘭。:

« 暑気払い@アスペルジュ・シェフズターブル | トップページ | 長野に帰省。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31