無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 実践的「哲学」入門 | トップページ | 送別会@豚平、だったっけ? »

2010年9月24日 (金)

基礎法学で世界を知る

 清々しい秋晴れです。でも日中は気温、まだ高めですね。

 法学セミナーの最新号に「基礎法学で世界を知る」という特集があります。なにをもって「基礎法学」とするのか、なぜ「基礎法学」というのかなど、ちょっと疑問もありますが、本特集では、法哲学、法社会学、法史学(法制史)、比較法文化論、そして外国法など、基礎法学領域を学ぶ意義、その実定法学との関係が述べられています。なかなか面白い特集なので、手にとってみてください。

 それと、同じ法セミで、弁護士の遠藤比呂通先生と、いまをときめく憲法学者・宍戸常寿先生による「憲法解釈論/訴訟論と憲法学修」と題する対談がなされています。芦部・違憲審査基準論をふまえてドイツ・3段階審査の枠組論を語るこの対談は、LS進学希望者、司法試験受験希望者の方、必読の対談です。

 ということで今日は最終金曜日。いつもの審議会に出かけたあと、夕刻から9月末に勤務校を離れる先生の送別会があります。なんだかここにきて飲み過ぎた夏の疲れが・・・

 【業務連絡】 演習Ⅰ受講生、長~い夏休みはいかがでしたか。後期の授業計画を Web-CT にようやくアップしました。リハビリとして、事前学習をはじめてください。

« 実践的「哲学」入門 | トップページ | 送別会@豚平、だったっけ? »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/36899102

この記事へのトラックバック一覧です: 基礎法学で世界を知る:

« 実践的「哲学」入門 | トップページ | 送別会@豚平、だったっけ? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31