無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« これからの法学を語る | トップページ | 入試慰労会?@八木八。 »

2010年10月23日 (土)

学長杯バレー。

 くもり、少しの風。

 今日は勤務校で3年次編入の入試が実施されています。入試委員の先生、出題者の先生、監督の先生と、続々と出勤されるなか、わたしは“学長杯バレーボール”に出場するために登校しました。

P1000736

 昨年は“ミニバレー”という種目に出場したのですが、今年は“ソフトバレー”に出させてもらいました。

 “ソフトバレー”というのは、バドミントンのコートで1チーム4人でやります。ボールもソフト。ただ、あとは普通のバレーボールと同じルールです。

 わがチームは第1戦でさいさきよく1勝したのですが、第2戦、お昼をはさんでの第3戦と負けてしまい、結局1勝2敗で予選リーグ敗退でした。とくに第3戦は、第1セットを鮮やかに先取したのに惜敗してしまいました。ただ、決勝にいったらレベルの違い過ぎるチームと対戦しなければならなかったと思うので、1回勝てたし、まぁ、よかったのでは。なんせ、この日を目指して1年間、お昼休みに練習しているチームもあるなか、3日間の練習で1回勝てたのですから・・・。そもそも、ソフトバレーのルールも、最近知ったのですから・・・。

 という感じで、編入試験に関わった先生方には申し訳ないと思いつつも(と、心にもないことを・・・)、バレーを楽しんだ一日でした。それと、きょうの夜、入試に関わった先生方が“慰労会”があるそうです。入試に関わってもいないのに、それに乱入しようと思います。

« これからの法学を語る | トップページ | 入試慰労会?@八木八。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/37356604

この記事へのトラックバック一覧です: 学長杯バレー。:

« これからの法学を語る | トップページ | 入試慰労会?@八木八。 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31