無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 料亭・すざき | トップページ | 澁澤龍彦との日々 »

2010年10月28日 (木)

ようやく太平燕を食する。

 きゅうに寒くなりました。もう冬?

 きのう、10月から引き受けたサークルの学生と一緒に、食事会をしました。サークルというのは、IUJK(インターネット・ユニオン・オブ・ジャパン・クマモト)というパソコンサークルです。パソコンサークルというだけあって、理系男子が中心ですが、部長は法学部3年のゼミ生、唯一の女子部員として法学部1年生がいるようです(が、きのうは欠席とのこと・・・残念)。

P1000768

 食事会の場所は、熊本・下通りの紅蘭亭でした( ← このお店の説明はいりませんね)。それはそうと、熊本に来てはや3年、はじめて“太平燕”を食べました。

 太平燕(たいぴーえん)とは「福建省から熊本に渡った華僑の料理人が、故郷の味を思って作り上げたのがルーツという『春雨入り中華スープ』」のことです(るるぶ・阿蘇熊本天草人吉より)。

 老舗の太平燕だけあって、乳白色のスープはまさに王道のお味でした。ちょっと最近食べ過ぎなので、春雨の麺にヘルシーさを感じました。

 ということで、学園祭前の大学は、なんだかソワソワ感があります。

 【業務連絡】 法学部HPの学生のリレーエッセイが更新されています。ここからどうぞ。11月の半ばには“秋季スポーツ大会”があるそうです。

« 料亭・すざき | トップページ | 澁澤龍彦との日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/37426329

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく太平燕を食する。:

« 料亭・すざき | トップページ | 澁澤龍彦との日々 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31