無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 忘年会(その3)@常。 | トップページ | 新刊案内! »

2010年12月23日 (木)

ヘーゲルを総理大臣に!

 暖かい一日になりました。

 みなさん、年賀状は書きましたか?わたしは、きょうから書き始めています。例年になく順調なスタートです。と思っていたら、やっぱり気がゆるんで、小川仁志さんの『ヘーゲルを総理大臣に!』(講談社、2010年)を読んでしまいました。

 ヘーゲルという哲学者、わたしも非常に気になり、大学院の頃からいろいろと読んできました。また前々任校では、ヘーゲルを研究する哲学の先生がいて、その先生と経済学の先生も交えて、読書会をしていました。もちろん、それでもヘーゲル哲学を会得したなどとは、口が裂けても言えないのですが・・・

 この本は2部構成になっていて、第Ⅰ部では、日常生きていくなかで抱くふとした疑問が、第Ⅱ部では、その問題にヘーゲルならこう対処する、という解法が述べられています。

 難しい言葉を使わずに平易な記述でヘーゲル哲学を紹介する本書は、そうであるだけにヘーゲル哲学の真髄に達しているように思います。ただ、一度はヘーゲルのものを読み悩んだ人でないと、この本の真価はわからないかもしれません。それぐらい、身近な問題について平易な言葉で、ヘーゲルならこう考える、というところを紹介しています。ヘーゲル哲学に悩んだ人にオススメの一冊です。

 ということで、また年賀状の準備に戻ろうと思います。

 【業務連絡】 法学部HPの“育児日記”が更新されています。ここからどうぞ。

 エッセイの原稿を思いがけずとめてしまっている先生、入試監督のとき「おやつ、抜き-!」ですよ(笑)。

« 忘年会(その3)@常。 | トップページ | 新刊案内! »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/38183040

この記事へのトラックバック一覧です: ヘーゲルを総理大臣に!:

« 忘年会(その3)@常。 | トップページ | 新刊案内! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31