無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 惜敗! | トップページ | 著作権-出版の現場から »

2010年12月 7日 (火)

日本国憲法の論じ方 第2版

 くもりです。これから天気は下り坂のよう。

 先日、立教大学の渋谷(しぶたに)秀樹先生から、『日本国憲法の論じ方』(第2版、有斐閣、2010年)をいただきました。

 またまた学会のビックネームからご本をいただき感激です。この場をおかりして、御礼申し上げます(もちろん、これからお礼状をお書きします)。

 渋谷先生の出身地が前勤務校に近いことを知って以来、勝手に親近感を抱いて、書かれたものを読んできました。また数年まえの学会のとき、お昼をご一緒してもらい、柔和な感じのお人柄に惹かれても来ました。

 本書は、基本事項が対話形式で説明されていて親しみやすくまた読みやすいだけでなく、章末にある【Related Questons】では関連問題で(それも典型的なものではなく、まさにかゆいところをつかれた感じの・・・)憲法の思考力を高めるにはうってつけの良書です。是非、議論好きのお友達(← このようなお友達いますか?)と読まれることをお薦めします。

 ところで、本書は、現勤務校ではじめてもったゼミの課題図書です。ゼミ生と【Related Questions】を「あぁでもない、こぅでもない」といいながら読み進めたことが、懐かしく思い出されます。いまはゼミ生も増え、対話型の講義は、あまりできなくなりました。

 憲法学会の、もう中心におられる先生のご本です。有斐閣から出されている基本書とともに、併読してください。

« 惜敗! | トップページ | 著作権-出版の現場から »

いただいたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/37989396

この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法の論じ方 第2版:

« 惜敗! | トップページ | 著作権-出版の現場から »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31