無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 日本国憲法の論じ方 第2版 | トップページ | 健軍で。 »

2010年12月 9日 (木)

著作権-出版の現場から

 よく晴れました。が、寒くなりましたね。

 美作太郎『著作権 出版の現場から』(出版ニュース社、1984年)を読みました。

P1000937 大学図書館の本なので、背表紙で失礼します。

 本書は、著者が新聞記事などからみつけた著作権問題について、コラム形式で寸評したものを、まとめたものです。

 とくに「引用」(「盗用」?)事件とされて報道されたものを、著作権法理論で説明したいくつかの記事に興味をもちました。

 また“出版界”にまつわる業界慣行なども扱っています。たとえば、出版契約の意義とか、本の奥付に書くべき事項など。

 1984年発行と少し古いのですが、出版業界に進みたい方など、得るところの多い本だと思います。

« 日本国憲法の論じ方 第2版 | トップページ | 健軍で。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/38012762

この記事へのトラックバック一覧です: 著作権-出版の現場から:

« 日本国憲法の論じ方 第2版 | トップページ | 健軍で。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31