無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 今年の一文字。 | トップページ | ロールズ・ブーム再来? »

2010年12月13日 (月)

新世代法政策学研究 vol. 8

P1000963  北海道大学G-COEプログラムの論文集「新世代法政策学研究」の第8号をいただきました。

 憲法学としては、G-COE全体研究会の長谷部恭男先生の講演録「カントにおける法と道徳」が、著作権法学としては、九州大学の小島立先生の論説「著作権と表現の自由」が注目されます。

 また個人的興味として、安藤馨先生の論説「制度とその規範的正当化 - 帰結主義と社会規範の関係を巡って」や、内藤淳先生の論説「人間科学と自然法論と法実証主義 - 法規範はいかなる内容をも持ちうるか」に関心があります。

 いずれにいたしましても、勉強になる、また、勉強すべき記事で満載の研究誌をいただきました。興味のある方はわたしの研究室まで。

« 今年の一文字。 | トップページ | ロールズ・ブーム再来? »

いただいたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/38064824

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代法政策学研究 vol. 8:

« 今年の一文字。 | トップページ | ロールズ・ブーム再来? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31