無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 選挙のあと、リフる。 | トップページ | 最終講義。 »

2011年2月19日 (土)

おてもやん@青柳。

 はれ!ました。

 きのう、京都と福岡からの来客と、熊本・下通り・ダイエー奥の“青柳”さんで夕食をご一緒しました。客人は2名の若手憲法研究者。同僚先生を訪ねて来熊、夕食のお誘いをいただきました。

 「青柳」といえば舞妓さんなのですが、いつもは水曜日が勤務日のようで、金曜日はダメかなぁ~、と思っていたら、いまは県外からのお客さんもおおいので、毎日お会いできるとのことでした。

P1010141  お食事もひととおり済んだところに、舞妓さんが大女将さんと来られて、まずは“おてもやん”を舞ってくれました。

 「おてもやん」とは、ご存じの方も多いと思われますが、熊本の花柳界でのお座敷唄です。ただ、普段熊本で生活していても「正調のもの」にお目にかかることはありません。ユーモラスな歌詞にのり、かわいいおてもやんをみせていただきました。

 そして、もう一節・・・

P1010144 “東雲節”を披露してくれました。「東雲節」というのは遊郭にお勤めの方による「ストライキ節」です。発祥は、明治33年の熊本二本木の遊郭・東雲楼のストライキにあるとのこと(異説あり)。

 また昭和33年3月31日にも遊郭の娼妓さんによるストライキがあり、そのときにも東雲節が踊られたとのこと。

 昭和33年3月31日というのは・・・、売春防止法が制定されたのが昭和31年5月24日。翌32年4月1日から施行されたのですが、実際に刑事処分されるまでには、1年間の猶予期間がもうけられていました。ということで、いよいよ明日から売春防止法による刑事処分が実施される前日のS33・3・31に、ストライキとなったのでしょう。

 とにかくよいものを見せてもらいました。いままで青柳さんで舞妓さんには数回お会いしたことはあるものの、踊りを見せてもらったのははじめてでした。2人の客人だけでなく、わたしも大満足の昨晩でした。

« 選挙のあと、リフる。 | トップページ | 最終講義。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/38929022

この記事へのトラックバック一覧です: おてもやん@青柳。:

« 選挙のあと、リフる。 | トップページ | 最終講義。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31