無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 第144回芥川賞。 | トップページ | 玉名温泉。 »

2011年3月26日 (土)

退職激励会@魚嘉別荘。

 きょうも曇りです。3月下旬なのに暖かくなってきませんね。

P1010286  そんななか、きのうは県のお仕事の関係で「退職激励会」がありました。これはこのお仕事を所管する部署の課長さんが定年退職されるということで、いままでの宮仕えの苦労を慰労し第二の人生のスタートを励ます会、という感じでしょうか。場所は、うっすらと咲いた桜が美しい、熊本市横手の“魚嘉別荘”でありました。

P1010274  お料理はこんな感じでした。なぜかビール・グラスが2つ写っています。これは、この会合では時間よりはやくきたメンバーが、「予行練習」と称して、ちょっとビールをいただく慣例がある(か?)からです。この他に、アワビやら長芋のそうめんのようなものやらが出てきて、満足・満腹な感じでした。

 で、例によってお酒を飲みました。

P1010273  まずは、熊本・山鹿市にある千代の園酒造の純米吟醸“泰斗”をいただきました。無濾過生原酒(オリ入り)とあります。すこしプチプチ感があり、生きたお酒をいただいている感じがしました。度数も17度あり、爽やかながらも飲み応えある一品です。杜氏さんの名前も記載されていて、由緒正しさもあります。

 それから・・・

P1010275 長野・善光寺すぐよこの西之門町にある、その名も“西之門”の純米大吟醸をいただきました。そう、これはわたしが差し入れました。

 キリリとした辛口、そしてこの黄金のラベル、まさに高級感あふれる一品です。なんて、自画自賛。これくちあたりもよく実に洗練された味なので、ぐいぐいいってしまうお酒でした。

 そして・・・

P1010281  これも熊本・山鹿市の千代の園酒造のお酒です。その名も“斗瓶囲大吟醸”。さらにこのお酒は、平成19年度産限定180本のうちの1本です。こんなの手にはいるんですね~。これは日本酒どくとくの重層感のあるのどごしでした。

 この他にもなんだか箱入りでむむむ・・・という感じの“れいざん”までいただいたのですが。この辺りになるとなにがなんだか・・・という感覚でした・・・。

 という感じで、宴もたけなわですが、お開きになりました。ふぅ、またまた飲んだ飲んだと帰路に・・・と思ったら、マドンナに拉致、いや、おともして、

P1010287  熊本市花畑町の銀杏通りにある“白い森”というナイト・スポットで二次会しました。優しそうな感じのいいママさんのお店でした。むかしは女の子もいて流行っていたようですが、いまはいまで落ち着いた雰囲気でよいお店でした。

« 第144回芥川賞。 | トップページ | 玉名温泉。 »

お酒」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/39372294

この記事へのトラックバック一覧です: 退職激励会@魚嘉別荘。:

« 第144回芥川賞。 | トップページ | 玉名温泉。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30