無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 憲法訴訟の潮流を読む | トップページ | 新兵器投入! »

2011年3月 2日 (水)

執政機関としての議会

 風はちょっと冷たいですが、晴れています。

 先日『執政機関としての議会:権力分立論の日独比較研究』(有斐閣、2011年)をいただきました。

 今後の研究の発展を学界から期待されている若手研究者の本です。博士の学位をとり、30歳になるかならないかのうちにこうして単著を出すことは、素晴らしいことだと思います。勉強させていただきます。

« 憲法訴訟の潮流を読む | トップページ | 新兵器投入! »

いただいたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/39075399

この記事へのトラックバック一覧です: 執政機関としての議会:

« 憲法訴訟の潮流を読む | トップページ | 新兵器投入! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31