無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 連休中の読書。 | トップページ | Regulatory Rights »

2011年5月 8日 (日)

新世代法政策学研究11号

 晴れています。お隣の高校でなんらかの催し物が。恩賜運動会か?

 北海道大学グローバルCOEプログラム「多元分散型統御を目指す新世代法政策学」の紀要誌『新世代法政策学研究』の第11号をいただきました。

P1010494  G-COE研究会での小山剛先生の「憲法は私法をどこまで縛るのか」やフランスにおける議論をまとめられたパリ第2大学・モルフェシス先生の「民法の憲法化」という2つの憲法と私法の関係に関する議論が掲載されています。

« 連休中の読書。 | トップページ | Regulatory Rights »

いただいたもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/39907335

この記事へのトラックバック一覧です: 新世代法政策学研究11号:

« 連休中の読書。 | トップページ | Regulatory Rights »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31