無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

研究会@Q大。

 今週も、よく晴れた、暑い一週間でした。

P1010807  一週間の締めくくりに、研究会のため福岡に行きました。前回のとき御大先生とビールをご一緒して以来、少し“アウェー感”が薄まってきました。

 研究会の前に、箱崎Q大前駅を出て、3号線をQ大とは反対方向に少し行ったときにある“昇龍”さんでラーメンをいただきました。

P1010805  はじめてのお店だったので、とりあえずお店のベーシック・メニューであろう“昇龍ラーメン(ノーマル)”をいただきました。(450円だったか?)。この他に“赤”と“黒”があったので、次回以降にでも、と思っています。

 それにしても、きのうの研究会は実り多い研究会でした。半年ほど前に熊本に遊びに来てくれた先生の報告を聴いたのですが、これが圧巻の研究でした。

 憲法学は、憲法といっても成文のそれだけでだく、不文のそれをもその研究対象にしています。とくに統治を下支えしている官僚団(政府だけでなく、議会官僚や司法官僚もいます)の先例、そのなかでも習律となっているそれにスポット・ライトをあて、統治活動のなかでそれら不文の憲法がどのように機能してきたのか(また、しているのか)を根気よく研究されていました。

 ここで“根気よく”といったのには理由があります。先例、事実として行われていたプラクティスというのは、活字になって公表されているものがごく僅かしかありません。では研究資料はどうするかというと、議会事務局にいってまさに“発掘”したり、憲法制定期の官僚で存命の方を訪ね、オーラル・ヒストリーをつくる、というような方法で研究素材を入手されていました。科研費やその他の財団の援助をうけ、この研究を一大プロジェクトとして遂行され、すでに憲法学界では有名となりつつある研究成果をあげておられます。

 こう書くと大先生が・・・と感じますが、この報告者は、わたしよりも若い先生です。きのうは、いずれ憲法の真髄にせまるであろう研究の一端にふれることができ、あのような構成員をもつQ大はやはり強いなぁ~、との思いを抱きながら帰熊しました。

P1010810_2  おっとその前に。中州川端駅の改札を出たところにあるお店に寄り道しました。実は2人ほど新しいお仲間ができ、ご挨拶もかねて、ちょっと一杯(いっぱい?)・・・ということで。インターカレッジ研究会のよいところは、いままで知らなかった(それは、もっぱらわたしの不勉強ゆえに。きっとその筋では名のある方だと思われる)先生とお近づきになれることもある点にもあると思うので。

P1010808  ちなみに、きのういただいたお刺身です。わたし、長野で育ったので、お刺身好きなんですよね~。海のない信州人にとっては、新鮮なお魚はご馳走ですもの。熊本では天草なんかいいですね。そういえば、最近、天草いっていないですね。そろそろお仕事こないかなぁ~。

2011年7月29日 (金)

基演ⅠのFD会。

 せみ、ミンミン。

 きのう、勤務校で新入生用に開講している「基礎演習Ⅰ」という科目のFD会がありました。FDというのは、ファカルティ・ディベロップメントの略です。講義内容について担当教員がみずからのテクを開陳しあって、さらによりよい講義内容、学生サービスを目指そう!という試みです。

 この基礎演習Ⅰという科目は、新入生必修の科目で、入学時にすでに教員・クラスが指定されているために、学生側には教員選択の余地がありません。そこで、どの先生にあたったとしても一定の水準で共通のことは教えてもらえるということで、テキストまで指定されているのですが・・・、だんだんその縛りが緩くなっていて・・・(以下、自粛)。

 かくいうわたくしも、一定の水準の講義内容はおろか、どっちかというと“友達つくろう!、楽しく生きよう!”ゼミのようになってしまいました。(といいながら、あまり反省していません)。まぁ、いいのです。きっとこの会も終了後の、あれが楽しみで・・・

P1010789 ということで、熊本・並木坂と上乃裏通りの間にある“GRILL de GYAN”で、夜のFD会をしました。

 アルコール注入でボルテージもあがりFDの成果も爆発!といけばいいおですが・・・、ややデドックスぎみか。

P1010790 そんな心を静めるために、南アフリカの白ワイン、バンゴリン・シャルドネをいただきました。冷やしておいしい、フルーティな辛口でした。

 たぶん、バンゴリンとはアルマジロのような動物のことですよね。きっと、ワインのラベルに描かれているのは、その動物だと思われます。

P1010798_2 つづいていただいたのは、コノスル・カベルネ・ソーヴィニヨン・ヴァラエタルです。コノスルといえば自転車ラベルのチリワインです。ブラックベリーやチェリーの香り高いフルボディでした。

 いろいろ「つぶやきたいこと」もあるけれど、なんでもつぶやいていいご時世ではないようなので、今日は(今日もか)自粛。

P1010794  そういえば、コノスルと一緒に、GYANのオリジナルピザをいただきました。なすとチーズの中華風(?)ピザでした。開店以来12年間でているメニューとのこと。これ、おいしかった!

 二次会でギョーザと激辛麻婆豆腐をいただいたあと・・・

P1010801 3号線水道町バス停近くのフレッシュ・ジュース“ワンモア”にいきました。ゼミ生がバイトしているお店ですが、出勤していないようだったので、まったりできました。

 きょうは100枚の答案を読めました。来週200枚を超える答案を読んだら夏休みです

 

2011年7月28日 (木)

よくわかるメディア法

 編者の先生を含む5名の共著者の先生から、『よくわかるメディア法』(ミネルヴァ書房、2011年をいただきました。

 マスコミなどを志望している学生には、是非、熟読してほしい本です。わたしも勉強させて頂きます。

2011年7月26日 (火)

歓送迎会@新茶家。

 暑い、暑い。

P1010770  お世話になっている県の委員会で、きのう、歓送迎会(兼・暑気払い)をしました。会場は、熊本・新町にある“料亭 新茶家”さんです。

 「料亭」・・・、なんと芳しい響きでしょう。このお仕事をお引き受けし、新町の料亭になれてきました(なんてね)。きのうのお店も、趣ある佇まいでした。

P1010773  「予行練習」中の先付けです。この委員会では、時間より前についても、「予行練習」と称して、おビールをいただきます。乾杯の仕方とかつぎ方を確認・・・ということでしょうか。

 でも料理に手を付けるのは御法度(か?)。きのうの料亭さんも、品の良いお料理が並んでいました。

P1010774 おビールでのどをひとしきり潤したあとは、怒濤の日本酒です。

 まずは、山形・天童のお酒、出羽桜・春雷をいただきました。もう夏ですが、そんなの関係ありません。

 まさに「口の中で ドドーンと広がる」、大吟醸の超辛口のお酒でした。 これは720なので「あー」っという間に終わり、つぎは、

P1010778 岐阜県美濃加茂市の名酒・御代桜をいただきました。山田錦を使用した、純米大吟醸です。

 美濃加茂なら木曽川の伏流水からできたお酒というところでしょうか。一升瓶でいただいたので、たくさん、飲めました。

 もうこの辺りで、吟醸だか大吟醸だかの違いはわからなくなっていますが(もともとわからない、という声もあるが)、つぎに

P1010777 佐渡のお酒・直稜をいただきました。山廃・純米大吟醸とあります。

 「山廃」とは仕込みの方法とのこと。お隣になった先生にレクチャーをうけましたが、もうすっかり忘れてしまいました。

 このお仕事は、結構シビアな場面に出くわすこともあるのですが、こうしてお酒を飲ませていただけるという一点に、救いがあります。

 もう持ち込んだお酒も底をついたということで、

P1010787 最後にようやくお店のお酒をいただきました。いただいたのは、くどきじょうず、という意味深の純米吟醸酒です。

 まだまだ現役の方が多い先生方にぴったりのお酒でした。

 これも山形・鶴岡のお酒、ガンバレ東北!という感じの締めになりました。

P1010782  折角なので、新茶家さんのお料理も。お造りなどの他にもこういった洋風系のお料理もいただきました。このローストビーフなんて赤ワインで・・・という感じでしょうが、そういう雰囲気はこの会合にはありません。ひたすら日本酒なのでしょうか。

 

 

2011年7月25日 (月)

ミラーハウス@動植物園。

 暑い中、定期試験期間に突入です。

P1010758 そんななか、夏休みはじめての日曜日ということで、娘に「どこか行きたい?」と聞いたら「動物園!」というので、健軍の動植物園に行きました。

 動物園なんて、なんども行ったことあるだろう、と思っていたら、お目当ては“ミラーハウス”というアトラクション(?)でした。

P1010757 なかはこんな感じで迷路になっています。手を前に出して慎重に進まないと、おでこをぶつけることになります。

 小学生は名札をつけていると、動物園自体の入園料は無料なのですが、この手のアトラクションをして、かき氷など食べると、結構かかります。

 安上がりだったのか、高くついたのか・・・。

 【きのうの出来事】 テレビのアナログ放送が終了しました。

P1010768  58年間つづいたそうです。記念撮影しておきました。

 

2011年7月23日 (土)

反省会@おるげんと。

 あじ~~。でもまだ夏ははじまったばかり。

P1010743  きのう、熊本・下通の光琳字通りにある“おるげんと”に行きました。“おるげんと”といえば、わたしにとっては帯山ですが(といいながら、入ったことはない)、下通りにもあるんですね。

 理由なく飲みにいったのではありません。7月3日の野球、vs. 学園大に負けたので、その反省会です、って、それが理由か!

P1010747_2 お店の入り口・左の旗にある“エクストラ・コールド”を飲みながら、溶岩焼きなるものをいただきました。このプレートが溶岩ということでしょうか。遠赤効果でほどよく焼き上がる、という感じでしょう。

 野球の反省会と称しながら、野球の話しは、あまりしませんでした。傷口を広げたくない、ということでしょうか。ここのところ負けがこんでいるのは、反省が(アルコール量が)足りないからかも知れません。もっと反省会を!

2011年7月21日 (木)

場所を替えてもリフる。

 夏休み!(娘だけ・・・)。

P1010733 きのうは教授会、ということで、終了後、定例のFD(という名目の飲み会)でした。

 最近は、もう、飲めればナンでもよくなってきているので、ワインの銘柄を調べることも疎かになっています。

 これは、フランケン地方のリースニングでしょうか。リースニングだ、リースニングに違いない、と思えるさわやかワインでした。

P1010735 つぎに、OUZO(ウーゾ)というギリシャのリキュール(?)をいただきました。存在は微かに知ってはいましたが、記憶でははじめていただいたと思います。

 水で割ると白濁するのですが、ここは男気を示して(いらない意地)、ストレートで。まさにウ~~~ゾ、という感じののどごしでした(なんと、親父ギャグ)。

 これ、ギリシャでは食前酒のようです。

 このあたりでいつものリフレッシュルームから移動。リフレッシュルームはガラス張りで、教員が遅くまで飲んだくれていると学生指導によくないので、奥まった部屋で飲め!というお達し。

P1010740 MAGONをいただきました。チュニジアでしたっけ?シラーをたっぷり使った正統派のお味でした。

 前期の講義もボツボツ終わりになり(わたしは、さっきの3限目で、前期講義は終わりました)、来週は試験期間(教員目線では“採点期間”)。“ほとけ”のわたしは試験範囲を狭め、犠牲者が少しでも減るように、努力いたしました。

 【業務連絡】 法学部HPのリレーエッセイが、学生のものも教員のものも、更新されています。

 こちらからどうぞ。

 くまモン、なんかちょっと微妙~ですよね。娘もグッズを手に取ってみたり、無視したりで、微妙~です。

 

2011年7月20日 (水)

知的財産法政策学研究34号

P1010731 『知的財産法政策学研究』の第34号をいただきました。手にとってまず目に入ったのは、P. Drahos の『知的財産の哲学』の翻訳の連載が開始されたことです。研究室の書架にはあるものの、敬して遠ざけていた感があるこの本を読む羅針盤ができました。

2011年7月19日 (火)

熊大60年記念誌「法学部編」の原稿。

 熊本から台風6号はそれたようです。日本列島への被害がないといいのですが。

 週末の研究会出張の途上で、熊本大学の創立60年を記念して出版される記念誌の「法学部編」の原稿を読みました。

 この「法学部編」は、法文学部から法・文という2学部に分離していくところから始まり、法学部成熟期を経て、法曹養成研究科(LS)が法学部から独立して現在に至るという、F副学部長執筆の「法学部史」です。

 とくにいまカリキュラム改編時期をむかえて、過去、法学部がどのような理念を掲げ、どのような指導方針のもとで学部生を教育してきたのか、という視点でこの原稿を読みました。

 といっても、学部運営なんてよくわからないわたしにとっては、要するに、この伝統校のなかで自分が担当させてもらっている科目が、より充実した内容になるよう努力しなきゃなぁ~、というのが読後感です。

 この記念誌には“付録”(?)として「歴代法学部教員一覧」がつくのですが、そこには学界のスター・プレイヤーの名前もみられます(たとえば、民法のA先生とか、行政法のI先生とか・・・)。所属した先生方が築きあげてこられた“熊大法学部”の名を汚さぬよう、研究・教育しないと!と思います。

2011年7月18日 (月)

先週末は研究会に。

 いや~、いつもより早起きしてサッカーみた甲斐がありました。しかし、あの体力差でよくぞ!

P1010721 先週末、研究会にいきました。カープとサンフレッチェと・・・、広響!だったっけ・・・。「3大プロ」はスポーツとは限らなんですね~。

 それにしても広島も暑かった!いまは全国どこでも暑いんですね。それと、1時間37分、広島までも近くなりました。近くなったはずですが・・・

 会う人会う人に、「先生はいつも研究会に来られていますか?」と聞いてまわってしまいました。この質問そのものが、自分がサボっている証拠ですが(来ていればわかるはずなので)。この世界では“研究会の切れ目が研究の切れ目”なんて言われたりします。あの人、最近来なくなったねぇ~、とか言われないように頑張ります!

P1010722  そうそう、例によって、昼食は広島市・鷹野橋商店街入り口にある喫茶店“ボラボラ”で、フレンチソースのパスタをいただきました。もう15年以上、広島の研究会前の昼食は、これしか食べていません。かなり“保守的”です。

P1010723 研究会終了後、東区山根の丘の中腹にある、イタリア料理“アルピッツォ”で会食しました。

 はじめてお会いした先生や久しぶりにお会いした先生といろいろな話しをさせていただきました。そのなかでも印象に残ったお話しは、まずシュガー先生の新しい本についてのお話し。ここにきての大著の刊行に、その後の学界への影響分析をみなでしました。

 また、LSができたあとの法学研究者教育の現状についても興味深いお話しでした。憲法学者なんて“うじゃうじゃ”いると思っていたら、調べてみたらそうでもない、とのこと。ある研究会では、全国の若手研究者の状況を調査している、とのことでした。大学院教育がLSに傾いている昨今、若手の実定法学者は、所属大学院を超えて、学会・研究会単位で育てていかなければならない状況なのかもしれません。

 

2011年7月15日 (金)

いま、憲法は「時代遅れ」か

 それにしても暑いですね!みなさま、お元気ですか?

 樋口陽一先生の『いま、憲法は「時代遅れ」か』(平凡社、2011年)を読みました。

 樋口先生の書かれたものを久しぶりに読みましたが、このような一般向けの本でありながら、憲法の総論とよばれる部分、人権論、そして統治論と、憲法の全体像を見据えたテーマを扱っておられるところはさすがです。

 ところで、わたくし、この先生の読点の打ち方に、少し影響をうけました。あっているのかようわからないのですが、なんとなく格調高く感じたので・・・。読点を感覚的に打ってはいけませんが・・・。

 暑い日が続いておりますので、どなた様も、ご自愛ください。

2011年7月13日 (水)

友情告知(パート2)。

 猛暑炸裂!

 本学LSの第1回入試説明会は、きょう、実施されます。時間は16:10から、場所は文法棟A3教室で、です。

 あぁ、わすれていた~、えぇ・・・、きょうはちょっと・・・という人、必見!

 第2回入試説明会が8月6日(土)の14:00から、場所は全学教育棟のE105教室で実施されます。

 「ls_2nd.pdf」をダウンロード

 ところで、この「全学教育棟」という名称は、しばしば「全教棟」と略して使われたりしています。その世代の人がこう略されることを見越して命名したのでしょうか。

 どうでもいい話しをしてしまいましたが、先日Q大の人に伺ったら、あっちの入試説明会には相当集まっているようでした。こっちも集まったらいいのになぁ~。

 

2011年7月12日 (火)

嵐のなかの五高。

P1010713 スコールか!雷も!

 みなさん、ご無事でしょうか。これから憲法の講義です!

2011年7月11日 (月)

いま読んでいるマンガ本。

 あさから、あっつくなっています。

 わたし、小さい頃からあまりマンガ本を読む人ではなかったのですが、いま井上雄彦さんの『スラムダンク』にはまっています。『スラムダンク』を読み始めたのは、1年生の阿蘇合宿で毎年『ワンピース』に関する問題がでるので、『ワンピース』でも読もうかなぁ~、とは思ったもののの、もう手遅れなほど巻数が多いので・・・・と思っていたら、3年生のゼミ生が『スラムダンク』が面白い、と教えてくれたので・・・

P1010711 全31巻のようで、まだ24巻までしかもっていません。いまは21巻で湘北高校が陵南高校に勝ったところまで読みました。これから2限の講義にいかないといけないので・・・

 それにしてもそれまであまりパァっとはしていなかった“メガネ君”こと湘北副キャプテン小暮君の試合を決める3点シュートには感動しました(182話の最後)。183話では小暮君の回想があり、敵将・田岡茂一監督の「あいつも3年間がんばってきた男なんだ」「侮ってはいけなかった」という悔恨の言葉に、わたしは人生を学びました。勝敗が決まった184話、小暮君に主人公・桜木花道(1年生)が「引退がのびたな・・・」と声をかけ、小暮君がそれを「泣かすなよ・・・問題児のクセに・・・」とうけます。ここにきて小暮君がいい味出しています。

 主人公はじめ登場人物は、結構ハチャメチャなのですが、それぞれがチームのこと、仲間のことを思い合っていたりで、ゼミ生が面白いというだけのものはあります。

 『スラムダンク』は、わたしが大学生の頃にでたマンガだと思うのですが、ここに来て読むことができてよかったと思っています。つぎはインターハイ。なのですが・・・、講義です。

2011年7月 9日 (土)

憲法Ⅰ 統治

 あっつい!っつーの。

 7月もまもなく中旬、試験問題作成のために出勤です。そんななか、毛利・小泉・淺野・松本各先生の『憲法Ⅰ 統治』(有斐閣Legal Quest、2011年)を読み終えました。

 昨年度の末にいただいていて、これは・・・と思ったので、本年度の大学院のテキストに指定されていただきました。大学院の講義とともに、順調に最終章までたどりつき、本日、読み終えることができました。

 学問的にも脂ののった四先生による、まさに“かゆいところに手が届いた”記述内容で、学部の講義をする上でも、非常に参考になりました。また各章末につけたれた【練習問題】では、執筆させた先生がいまなにを疑問に思っているのか、どこに関心が向いているのかがうかがうことができ、「こんなの答えあるのか~」と思いつつも、楽しく勉学させていただきました。

 同世代ではありますが雲の上にいる先生方の爪のあかでも煎じて飲みたいものです。

2011年7月 7日 (木)

商売繁盛か?

 むしむししてます。

 定期試験が近づいてきたこともあり、また公務員試験の1次試験の結果が出そろったこともあり、いろいろとお仕事を受注しています。

 公務員試験の面接カードや論文試験の添削をとか、LS定期試験突破のための答案添削とか、夏休み中に憲法の総復習をするために判例をピックアップしてとか・・・。きょうは、9月に中国(広島や岡山ではない)で研究報告を・・・というようなものまで、飛び込んできました。

 また、定期試験の問題も作らないといけません。それになにより、あとわずかになった講義でまだ話すことがたくさん残っているので、なんとかシャクにはいるよう、講義内容をまとめないと・・・。

 それにここではお話しできないお仕事も・・・(といっても“裏のお仕事”ではない)。ということを書いてるひまがあったら、仕事しろ!ということでしょうか。

 いずれにしても、このご時世、お仕事あるだけでありがたいことです。

2011年7月 4日 (月)

vs. 学園大。

 くもりから雨へ。

P1010707 きのう、学園大との、野球の定期戦がりました。“野球”といっても教員同士の“草野球”の方の試合です。天候もなんとかもったのですが・・・

 負けちゃいました。最近、負けが込んでいたので、今度こそとは思っていたのですが・・・

P1010710 スコアボードがわりに“紙コップ”で得点経過を報告します。

 序盤はまずまずだったのですが、4回に投手が乱れ、結果3-6でした。投手というのは、なにを隠そう、わたくしです。四死球でランナーをためると同時に守備のリズムも乱してしまいました。投球リズムが悪いというのは、エラーをしやすく、また、ファインプレーが出にくいリズムになってしまうものだぁ、と反省しております。5回からのリリーフが抑えているだけに、4回は取られすぎました。

 それと・・・、あぁ、もう終わったことなので、しかも反省は昨日で終わったので、これからは11月の第104回目の定期戦に向け、前をむいて生きていこうと思います。

 わたしが赴任した後の定期戦の様子は、ここでご覧いただけます。

2011年7月 2日 (土)

授業参観。

 くもりです。

P1010678 きのう、娘の小学校に授業参観にいきました。ビデオ撮影している方もいたので、たまちゃんパパ(まるちゃんの親友のお父さん)のように、写真撮影しちゃいました。

 授業は国語でした。「好きなこと(もの)」を発表するという課題で、メロンやチョコレートが好きというお友達がいるなか、「字を書くのが好き」と発表したわが子。グレートです。

 発表後は、手を挙げてお友達の発表に感想を述べることまでしました。またまたグレートです。

 ということで、親バカ爆発です(笑)。

 そういえば、小学校は冷房、ないのですね。きのうは風がありましたが、無風の夏など、しんどいのでは。それに引き換え、エアコンがばっちり効いている大学・・・。集中していこーーー。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30