無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 立法過程と議事運営 | トップページ | 安・近・短のお出かけ。 »

2011年9月17日 (土)

法律学にできること

 快晴かと思っていたら、なんだか曇ってきました。

 3連休の初日、とくにやることがなかったので、法学教室9月号の特集「法律学にできること」を読みました。

 3月11日の「東日本大震災」から半年経ち、審査からの復旧・復興に法律が関係してくる場面が、徐々にふえてきました。法学教室の今月号では、このような背景をふまえて、「法律学にできること」というテーマで、実定法の各分野の先生方が、今後問題として浮上してくると思われることについて、簡便に述べられています。

 わたしもこの時代に生をうけた法学者の端くれとして、最低限の知識を得ようと思い、ざざざーーーっと読みました。

 もし法学教室で物足りないと思った方がいたら、ジュリストの1427号に、特集「東日本大震災:法と対策」という特集が組まれているので、そちらもご覧ください。

« 立法過程と議事運営 | トップページ | 安・近・短のお出かけ。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/41770443

この記事へのトラックバック一覧です: 法律学にできること:

« 立法過程と議事運営 | トップページ | 安・近・短のお出かけ。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31