無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« もう年末。 | トップページ | 戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」 »

2012年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます。

 新年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

P1020486 年末年始、いかがお過ごしでしょうか。わたしは例年通り、長野の実家に帰ってきました。この年末年始の長野の雪は、少なめでした。画像は日本三大車窓のひとつ、“篠ノ井線捨駅近くからの車窓(善光寺平)”です。雪がうっすらある棚田を写しているので、三大車窓の様相はていしておりませんが・・・。

P1020488  ということで、一応、善光寺にも行きました。が、賀正のことろをご覧いただければわかるように、「準備中」です。今年は年開けてからあまりいないので、12月30日に行きました。年を開けてから行くと、もう、大変な人出なので。「ずく」が出ませんでした。(←「ずく」というのは長野の放言か?「ずく」というのは、“その気”とか“やる気”の意味だと思われます。「ずくなし」(やる気のなさそうな人)のように使います)。

P1020490 善光寺にいくと、いつも、この“獅子”の口から出ている煙を浴びてきます。(煙があまり上手く撮れていません)。これは、お線香の煙です(1束100円)。この煙を頭にかけると、頭がよくなるとされています。わたしも善光寺にいったときには、いつも、頭に煙をかけています。高校の時、とくに冬場はいつも、善光寺を通って通学していたので、毎日、浴びていました。効果(御利益)のほどは、よくわかりませんが、大学の教員ぐらいにはなれます。(実証済)。

P1020493 そのあと、家のおつかいで、長野市南千歳の細い路地にある“誠心堂”さんにお餅を買いに行きました。わが家のお餅は、毎年、ここにお願いしています。実はおつかいにいくのは久しぶりで、前は、もっと広い通りにあたような・・・、ちょっと迷ってしまいました。

 長野もオリンピック以降、そしてその後の経済状況をうけて、いろいろと変わっています。ただ、こうして昔からの老舗も健在で、その店構えをみると、長野に帰ってきた~、という感じがします。

P1020496  てなことで、今年は“辰年”(← 辰はこんな色か?)。上り調子な1年になりますように。

« もう年末。 | トップページ | 戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/43604084

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« もう年末。 | トップページ | 戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30