無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« ゼミ送別会@ジョン・ロウ。 | トップページ | 受付終了! »

2012年2月16日 (木)

リフった(本年度最後)。

 少し、日差しがあります。

 昨晩、本年度最後の“リフる会”がありました。

P1020595 週末のマラソンに向け、今月1日から原則禁酒していたのですが、昨晩は、2cmほどいただきました。

 京都・伏見、増田徳兵衛商店さんの清酒月の桂“平成二十四年壬辰二月四日”です。立春朝搾りのこのお酒は、とても新鮮でピュワなお味でした。縁起のよいものは体にもいいはず。これできっと完走間違いなし!・・・だといいのですが。

 このお酒は、お近くの部局のある先生がご持参されたものです。いつもなにやらヤミのルートで入手した気の利いたお酒をご持参されています。おっと、これ以上は言えません。まだ消されたくありませんから。

 みなさん、いいようにお飲みになっていて、ちょっと羨ましかった。19日のマラソンのために、1日から禁酒していて、禁断症状がで始めていたわたしには、ちょっと厳しい環境でした。それにしても、少しはやく禁酒しすぎましたね。来年はこの反省を踏まえ、2、3日前からの禁酒にしようと思います。

 【本日の新聞から】 朝日新聞朝刊に「大学生の成長チェック」の見出しがありました。なんでも、大学在学中の学生の学習成果の伸び客観的にはかるため、入学時と卒業時の「共通テスト」の導入を文科省が検討するとのこと。こういうの、客観的に測れるものなのでしょうか。

 それはそうとその記事のなかに「日本の大学生の平均学習時間は1日4.6時間。1日8時間程度とされる欧米と大きな差がある。授業などを除いた1年生の学習時間をみると、日本の学生の半数以上が週5時間以下だ。」とあります。ぎょぎょ・・・。それはあまりにも・・・。

 教員もこの現実、調査を真摯に受けとめないと、いずれ大変なことになるでしょうね。大学での学習は、ただ課題を出せばいい、というものではないはず。学生に勉強したいと思わせるオーラ、雰囲気のようなものを、教員は感じさせないといけないでしょうね。これからは、より“大学教員としての本分”が大切になるのでしょうね。

 

« ゼミ送別会@ジョン・ロウ。 | トップページ | 受付終了! »

お酒」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/44141938

この記事へのトラックバック一覧です: リフった(本年度最後)。:

« ゼミ送別会@ジョン・ロウ。 | トップページ | 受付終了! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31