無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« らーめん つけ麺 金太郎 | トップページ | 娘の運動会。 »

2012年5月26日 (土)

ザ・インターネット

 くもりですcloud。自転車操業状態の日常生活を変えたいけど変えられず・・・

 サンドラ・ブロック主演、アーウィン・ウィンクラー監督、1995年(とちょっと旧くなった)アメリカ映画『ザ・インターネット』を観ました。

 日常生活のすべてがコンピュータにはいっている現在。すべての個人情報が、キーひとつたたけば、わかってしまう社会です。わたしには、秘匿されるべき個人情報など少ないと思いますが・・・

 この映画は、個人情報が書き換えれてしまう恐ろしさ、を描いています。本人であるかどうかをコンピュータ上で認証する社会。もしこの認証先の方の情報が書き換えられていたら・・・、みなさんはどうやって自分が本人であることを、証明しますか?

 生身の友達って、重要ですね・・・。リアル社会って、やっぱり大切です。あたり前ですか。

 ところで、この映画の最初の方の場面では、主人公がチャット・トークする場面があります。チャットって、なんだか懐かしい響きだなぁ~、と思いながら観ました。そういえば、わたしが講義のプリントを配布している Web-CT にも、チャット・システムがあること、ご存じでしたか?といっても、わたしは利用したことありませんが。同じ講義を登録している人で、いま誰が Web-CT を利用しているかわかるので、そこにチャットの“お誘いメール”を出しておしゃべりするようです。こんどやってみようかなぁ~。

« らーめん つけ麺 金太郎 | トップページ | 娘の運動会。 »

映画、DVD」カテゴリの記事

コメント

攻殻機動隊というアニメが、同じような世界観です。近未来に第三次世界大戦、第四次非核大戦を経過した日本を舞台に、国民の大半が体の一部をオートメーション化しており、中には脳までオートメーション化している(電脳化)者もいる、そんな世界での公安9課(まぁ現実世界では地検特捜部みたいな感じでしょうか)を主人公に繰り広げられる世界。憲法こそ出て来ませんが、内乱予備陰謀や私戦予備陰謀とかという、今の刑法のままだったり、内閣官房長官が軍需産業と組んでクーデターやったりまぁリアリティが凄まじいので是非見てみてください。

 通行人さん、コメントありがとうございます。「攻殻機動隊」というアニメ、はじめて聞きました。どうもシリーズもののようなので、とりあえずベスト的なものから観てみたいと思います。

たぶん、ベスト版が四つ出ていたと思います。ベスト版といえども見たのが随分前なので、すべてのタイトルは思い出せませんが、「個別の11人事件」と「STAND・ALONE・COMPLEX(笑い男事件)」は鮮明に記憶に残ってます。時間があれば是非見てみてください(^-^)/ それでは、失礼します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/45417430

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・インターネット:

« らーめん つけ麺 金太郎 | トップページ | 娘の運動会。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31