無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

集中講義の先生と@銀杏釜めし。

 あさいち、のブログです。さすがに涼しくなってきました。

 昨晩、今週、集中講義にお越しいただいた先生と会食しました。熊本・花畑町の“銀杏釜めし”さんで。

Dsc_0348 このお店、天草お魚自慢のようです。熊本に来られるのは初めてということで、馬刺し、辛子レンコンなど、定番でおもてなし。

 この先生、わたしがお呼びしたのですが、実は熊本駅にお迎えにあがるまで、お会いしたことのない先生でした。ただ、お互いに論文のやり取りはあり、「この先生ならきっと大丈夫」と思って、お呼びしたしだいです(実は、弟さんは憲法学者なので、交流がありました)。期待に違わぬ、いや、それ以上の講義をしていただいています。講義後も、質問の学生さんが列ぶくらいですから。

 どこの大学も、提供しているすべての講義を、その大学の専任教員でまかなっているところはありません。そこを、非常勤の先生にお願いしています。夏休みとはいえ、お忙しいなか、そして遠いところをお越しいただき、ありがたいことです。

 わたしもお話ししていて、いろいろ教えていただきました。そして、わたしも「人を見る目があった」と思いました。

2012年8月30日 (木)

新・判例ハンドブック 【憲法】

 朝夕、少し並になちましたが、まだまだ残暑です。

 広島大学・新井誠先生、京都大学・曽我部真裕先生から、高橋和之先生編集の『新・判例ハンドブック 【憲法】』(日本評論社)をいただきました。

 これは、芦部先生編の『判例ハンドブック』の後継書とのこと。コンパクトな判例集です。ありがとうございました。

 夏休みも中盤、そろそろ“夏の成果”が気になってきました。「升目を埋める作業」(実際には「キーボードをたたく作業」ですが)を粛々と・・・とはいきませんが、ボチボチと・・・。

2012年8月27日 (月)

夫婦

 台風 typhoon の影響か、風のつよい一日でした。

 信州大学の関良徳先生から、屋敷二郎編『夫婦』(国際書院、2012年)をいただきました。

 夫婦、家族という社会構成体(Institution)の法的地位をどうみるかは、憲法学においても重要な視点となるので、勉強させていただきます。わたしのような者にまでご本をいただき、ありがとうございました。この場をお借りして、ご厚情に感謝もうしあげます。

2012年8月25日 (土)

暑気払い@松葉。

 まだまだ、暑っついですね。

 ということで、きのう、お世話になっている県のお仕事のつながりで、暑気払い(という飲み会)にでかけました。会場は、熊本市新町の料亭“松葉”さんです。はじめていく~、と思っていたら、担当者の方のご指摘により、わたしは2度目とのこと。たしかに、2010年8月26日に、うかがっていました。

 歓迎会@松葉(2010年8月26日)

 例によって、いただいたものを bottle

Dsc_0338 まずは、“古古酒 大吟醸 手取川”です。いきなりエースで4番から。石川県白山市の吉田酒造さんの作です。

 日本酒なのに「古古酒」とは・・・ということですが、3年間の熟成ものとのこと。トップバッターなのに満塁ホームラン(ということはありえない)という感じでした。

Dsc_0342 つぎに、福井県鯖江市・加藤吉平商店さんの“梵 極秘蔵 大吟醸”をいただきました。“梵”、これは、有名な銘柄ですね。その「極秘蔵」ということで、なんだか神秘的です。

 お味は、もう辛口。でも、味わいもある。お造りにあうあう。美味しゅうございました。

Dsc_0347 そして最後に、佐渡・加藤酒造さんの“金鶴”を。全国種類鑑評会でめでたく金賞(← これは黄色)を受賞したものとのこと。

 そして、穴子の焼き物。香ばしさを引き立ててくれました。

 ということで、久しぶりに、美味しいものをいただきたと思います。ということで、鋭気を養ったので、きょうは、教免更新会の採点作業に従事します。

2012年8月23日 (木)

生活保護の謎

 残暑お見舞い申し上げます。あさといい、さっきといい、スコール!

 ということで、先週末、武田知弘さんの『生活保護の謎』(祥伝社新書、2012年)を読みました。

 この本の題名のとおり、「謎」というより、生活保護については、知らないことだらけでした。どのように申請するするのか、どこが支給の可否の基準なのか、そしてなにより、おいくらもらえるのか・・・

 本書は、生活保護申請の手続きから、いくらもらえるのかということ、そして、なによりも、生活保護制度およびわが国の社会保障制度に関する問題点を、実に簡便に説明しています。

 とくに、「生活保護予備軍」と本書がよぶ層が2000万人いる、という記述。ぞっ、としました。また、本当の問題は、不正受給ではなく、本当の「生活困窮者」の申請が拒まれていることにある、ともいいます。とになく、生活保護の「実態」を知りたい方にお薦めの1冊です。

2012年8月22日 (水)

続・吉和。

 まんず、暑っつい!

Dsc_0334 広島・吉和の別荘(わたしの先生のもの)から帰宅し、お土産で一杯。吉和はなんでもワサビの名所とのこと。水が綺麗なのですね。長野の“雲山”のお供として、“わさび漬け”を bottle

 ところで、わたくし、この雲山の純米酒、すきなのです。辛口のはずですが、味わい深い。長野にいくと、よく購入します。

 と、そろそろ、お仕事に戻らないと・・・。

 

2012年8月21日 (火)

別荘にお呼ばれ。

 曇りか cloud。ただ、まだまだ暑い日が続いております。

Dsc_0328 一昨日、昨日と、指導教官の別荘にお呼ばれしました。“二代目”タロ迎えてくれる、広島県吉和に、その別荘はあります。

 テニス、薪割りの手伝い、合間に仕事や学界情況など、という感じて過ごしました。ここに別荘を建てられて以来、15年にわたり、お招きいただいています。もう「わが別荘」のような感じか!

 それにしても、1ヶ月も勤務校を離れる「心の余裕」=「お金の余裕」が、わたしにはありません。ああなりたいものです。

Dsc_0333 もうひとつ、涼しげな写真を。これは、当地にある“魅惑の里”内の水辺です。広島県内を流れる太田川の源流です。来年も、お呼ばれしてもらえるよう、ちゃんと“お仕事”しようと思いました。

2012年8月18日 (土)

ライブ講義 知的財産法

 本日も、猛暑なり。

Dsc_0323 北海道大学の田村善之先生から、ご高著『ライブ講義 知的財産法』弘文堂、2012年)をいただきました。勉強しなければ!と思います。ありがとうございます。

 また、秋きは“北の大地”(居酒屋ではない)にお呼ばれしたので、ちゃんとしたお話しがでいるようにしておかねば!と思います。

 『新世代法政策学研究』の第17号もいただきました。パラパラっとめくると、第1特集として《日仏物権法セミナー》が掲載されています。さらに、パラパラっとみていたら、どうやら物権法定主義を否定する判例が彼国にはあるとのこと。うぉぉぉ~、わたしも、物権法定主義って、どうなの~、と考えていたところなので。パブリシティ権に関するわが国の判例は、物権法定主義を金科玉条のドグマとしているように感じて・・・。っていっても、この疑問も、わたしが“しろーとさん”だからなのかと・・・。

 まぁ、まだまだ、ちゃんとした法理論として提示できる段階ではないのですが、それも含めて、ちゃんと勉強しなければ!と思いました。

2012年8月17日 (金)

教員免許状更新講習会。

 きょうも猛暑、酷暑。

Dsc_0322 そんななか、教員免許状更新講習会の講師を務めました。教員免許に有効期限が付され、その更新のための講習会がはじまって、4年。ついに、わたしにまで講師のお仕事がまわってきました。そういえば、その制度の廃止も現政権の公約だったような・・・、遠い目・・・。

 「日本国憲法の読み方」というテーマで、憲法はわたしたちの「自由の領域」確保する法規範である、という思考法を前面に押し出した「読み方」を提示してみました。先生方にわたしが講義するなんて“釈迦に説法”なのですが、それでも、新しい(といっても、本当は本来的「読み方」だとわたしは思っているのですが)視点の吸収に少しでもお役になっていたら、と思います。

 ということで、ようやく、胸の支えがとれた気分です。これからが、わたしの本格的夏休みです!もう、仕事なんてしない!(とはいかない・・・)。

2012年8月15日 (水)

帰省の駅弁。

 猛暑ですわ。ネタもないので、帰省の鉄路でいただいた駅弁など。

Dsc_0274 行きの名古屋駅で購入しました。“蒲焼き 豚重pigです。「蒲焼き」といえば、ウナギかと思いますが、昨今のウナギ高騰により(というより、もはや入手困難なのでは)、「豚重pig」ということでしょうか。これはこれで、美味しかった。ガッツリ、いただきました。

Dsc_0317  帰りの長野駅で購入した“信濃路 幕の内弁当”(のパッケージ)です。信州(長野県)の姿が描かれています。怪獣・恐竜・ゴジラに似ていると思いませんか(笑)。

Dsc_0316 なかは、こんな感じです。信州の産物をふんだんに使った、バランスよいお弁当です。

 と、なんだかわたしがいただいたように見えますが、これは、妻と娘の分です。わたしは・・・というと・・・

Dsc_0319 やっぱり、ガッツリ“味噌カツ弁当”です。どんだけ pig 好きか!なんですけど、そういう年頃もありますよね~(って、もうそこではない)。

 という感じで、今回も、駅弁を楽しみました。

2012年8月14日 (火)

長野に帰省。

 本日、あさ、豪雨 rain。いま、曇り cloud

Dsc_0309 週末、長野に帰省しました。

 とりあえず、なにはともあれ、善光寺。善光寺は、盆踊りの準備中でした。観光客さんも結構いて、高校時代の善光寺とは、やっぱり、様変わりしていると思います。冬季オリンピックと、それにあわせた新幹線、高速道路整備のおかげでしょう。

 わたしがいた頃は、とにかく「東京が遠い」ところでした。たしか、県庁所在地で一番「東京が遠かった」と思います。沖縄・那覇は飛行機で(もちろん、北海道・札幌も)、距離的には遠いはずの日本海側には、当時すでに新幹線・高速がありました。いまは東京まで1時間ちょい。「通勤圏内」です。

Dsc_0277 いつも“行き当たりばったり”(帰省なんて、そんなものだとは思いますが)なのですが、今回も、無計画。ということで、TVでCMしていて、娘が行きたいといった長野市篠ノ井にある“茶臼山動物園”にいきました。

 ここ、長野市民なら学校の遠足等で一度は行ったことのある場所だと思います。“恐竜公園”も併設されていて、なかなかの人出です。

Dsc_0306 ちなみに、ここの「ウリ」はなんといっても“レッサーパンダ”。彼らだけ、クーラーの効いたモダンな建物の中にいます。

 昼だというのに、動きが速く、撮影に苦慮しました。人だかりになるのは、クーラーが効いているからだけではない、と思います。

Dsc_0311 そうそう、実家の近くには“COCO’S”があります。熊本ではCMだけで、娘がよく行きたい、行きたいというので。このハンバーグを適量に切って、左上の熱い石の上で ジュッ としていただくのが、ここの「ウリ」です。

 という感じで、相変わらずアクティブではありませんが、まぁ、帰省の目的は墓参りでしょうから。

 本日、大学は一斉休業。というのに、金曜日にあるお仕事の準備のために出勤です。そのお仕事というのが、教員免許状更新講習の講師です。これ、廃止される公約だったのでは・・・? といったところで、もう目の前なので・・・。

2012年8月 9日 (木)

ちょっと、休憩。

 毎日暑い日が続いていますが、みなさまにはお変わりありませんか。

 わたしは、定期試験 → 採点後も、やんややんやと仕事があり、忙しく過ごしております。ただ、なんだかんがと仕事はあるのですが、あすから長野に帰省します。

 もう帰ってきたくありませんが、そうもいかないので、来週あたまには帰熊して、つぎの仕事をこなそうと思います。

 てなわけで、しばしの夏休みです。

 

2012年8月 7日 (火)

ゼミでBBQ。

 いや~、あっつい!暑いなかで、熱いことを。きのうの夕刻より、ゼミでBBQしました。

Dsc_0271 ゼミといえば、3・4年生という感じですが、今回は、2年生の「基礎演習生」もまじえて、テストも終わったということでのBBQでした。突然のスコールで一時は開催も危ぶまれましたが・・・、そこはゼミ長の気合いではねのけた模様。

 同じ学部とはいえ、意外と、上下の関係は希薄だと思うので、これを切っ掛けに、さらなるプロジェクトを期待したいところ。

 ところで、きのうは、夏休みのわが娘も、参加させてもらいました。お兄さん、お姉さんに「かわいい、かわいい」と言われて、ご満悦でした。お兄さん、お姉さんは、ああ見えて、ちゃんと勉強してるんだよ、と言い聞かせました。

 いずれにしても、暑い中、蚊と格闘しながらも参加してくれたゼミ生のみなさま、ありがとうございました。そして、よい夏休みを。

2012年8月 4日 (土)

スーパーサイズ・ミー。

 もう、暑さにならされました(?)。

 こんな日は、クーラーの下でDVDということで、棚にあった「スーパーサイズ・ミー」を観ました。

 ご存じの方も多いと思いますが、これは“肥満になったのはマックのせいだ!”という米国での訴訟にヒントをえて、監督みずからが1ヶ月間、3食、マックだけで生活する実験をしたものです。それも3食必ず食べる、口にしてよいのはマックに売っているものだけ(水もマックのもの)という徹底ぶり!「スーパーサイズ・ミー」というのは、“わたしを特大にして(スーパーサイズに)”という意味です。

 はじめはファースト・フードに対する批判的映画かと思っていましたが、なんのなんの、内容はメディカル・ドキュメンタリーといえる深~いものでした。肥満は自己責任か、それとも肥満しやすい環境におかれているのか。政府は当該環境を矯正すべきなのか。とくに、学校給食の質や体育の必要性といった、子どもを育てる環境について、考えさせられることがありました。夏休みですし。

 わたしも、暴飲暴食の自らを省みないといけない、と思いました。

2012年8月 3日 (金)

弁護士さんとの懇親会@銀杏釜めし。

 もうなんて言っていいか……、炎暑ですannoy

 法学部では熊本弁護士会のご協力をえて、「紛争処理と法律家の役割」というテーマの講義を提供しています。きのうは、本年度ご担当いただいた5名の弁護士さんとともに、懇親会、意見交換会を実施しました。

Dsc_0259 会場は、熊本・花畑町にある“銀杏釜めし”さんです。これは、メインであろう“魚なべ”です。

 この「紛争処理と法律家の役割」では、交通事故案件、みなまた病などの公害・環境訴訟、裁判員制度などを含む刑事事件、消費者保護や破産処理、労働事件など、実にホットなテーマを、その最前線で日々格闘されている実務家さんの視点から、お話ししてもらっています。それは、ときに理論で埋め尽くされた頭に現実の視線を注ぎ、またときに「新たな正義感覚」を涵養したりと、教室でありながら学生たちを現場に連れて行ってもらえる講義です。わたしが学生なら、絶対に受講したでしょう。羨ましい講義です。

Dsc_0262 てな感じで一次会後、いつものように二次会へ。二次会は“プラザ デルソル”さんに行きました。

 きのうでわたしは採点業務も終わり、一応、夏休みに突入しました(といっても、学生のようには休めないのですが・・・)。ということで、今年の1年生の話しとか、バイト先の話しなどして、あと beerbarbeer な感じで、帰宅しました。

2012年8月 2日 (木)

速報!憲法Ⅰ。

 きょうも暑くなりそうです。オリンピックで寝不足の日々ですね。

 ということで、7月30日に実施した「憲法Ⅰ」の採点がおわりました。ここに結果だけ、速報値でお伝えいたします。すでに、解答と解説は、Web-CT で配布しております。このブログを書いたあと、各人の成績を SOSEKI に入力します。みなさんが実際に成績をご覧になれるのは、あす以降(?)でしょうか。

 - 憲法Ⅰの試験結果 -

 登録者総数:240名。受験者:220名。

 【秀】10名(4.55%)。← ちょっと、少なめ。

 【優】38名(17.27%)

 ここまでで、48名(21.82%)

 【良】56名(25.45%)

 【可】66名(30.00%)

 単位取得者数:170名(77.27%)

 【不可】50名(22.73%)

 という結果になりました。

 まずは、結果にかかわらず、みなさん、お疲れ様でした。採点していて、みなさんが勉強してきたんだなぁ~、と感じました。ただ、であるだけに、惜しい・・・、とも多々感じました。

 まぁ、終わったことはこれくらいにして、是非、よい夏休みをお過ごしください。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30