無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 続・吉和。 | トップページ | 暑気払い@松葉。 »

2012年8月23日 (木)

生活保護の謎

 残暑お見舞い申し上げます。あさといい、さっきといい、スコール!

 ということで、先週末、武田知弘さんの『生活保護の謎』(祥伝社新書、2012年)を読みました。

 この本の題名のとおり、「謎」というより、生活保護については、知らないことだらけでした。どのように申請するするのか、どこが支給の可否の基準なのか、そしてなにより、おいくらもらえるのか・・・

 本書は、生活保護申請の手続きから、いくらもらえるのかということ、そして、なによりも、生活保護制度およびわが国の社会保障制度に関する問題点を、実に簡便に説明しています。

 とくに、「生活保護予備軍」と本書がよぶ層が2000万人いる、という記述。ぞっ、としました。また、本当の問題は、不正受給ではなく、本当の「生活困窮者」の申請が拒まれていることにある、ともいいます。とになく、生活保護の「実態」を知りたい方にお薦めの1冊です。

« 続・吉和。 | トップページ | 暑気払い@松葉。 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/46798312

この記事へのトラックバック一覧です: 生活保護の謎:

« 続・吉和。 | トップページ | 暑気払い@松葉。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31