無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 賀正 | トップページ | 「弱くても勝てます」 »

2013年1月 5日 (土)

ベアテ・シロタ・ゴードンさん逝去。

 本日も、はれ、という感じ。

 実家から帰って年明けの新聞をみていたら、ベアテ・シロタ・ゴードンさんが、年末、12月30日に89歳で亡くなった、との記事にふれました。ベアテさんは、新聞各紙(1月3日のものが多いと思います)で報じられているように、少女時代に家族で日本に住み、のちGHQの民間職員として日本国憲法の草案作成に加わりました。憲法に、とくに家族生活における男女平等をもたらした人として、有名です。その背景には、少女時代の日本での体験、すなわち、「女性の権利が全くない状況」についての思いがあった、と思われます。

 ここに、講義でも紹介したことのある、ベアテさんの自伝を再掲して、ご冥福をお祈りいたします。

« 賀正 | トップページ | 「弱くても勝てます」 »

訃報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/48608484

この記事へのトラックバック一覧です: ベアテ・シロタ・ゴードンさん逝去。:

« 賀正 | トップページ | 「弱くても勝てます」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31