無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 1勝1敗。 | トップページ | 人権保障の現在 »

2013年6月 6日 (木)

PTA@銀杏釜飯。

 cloud。雨予報もあったと思いますが・・・

 きのう、勤務校のPTA宴会に参加してきました。PTAといっても初等中等教育のような感じではなく、大学なので「後援会」という、ちょっと立派な感じのお父様の会合でした。

Dsc_0670 会場は、花畑町の“銀杏釜飯”さん。わが社の会合では、もうお馴染みの場所になりました。

 実は「後援会」という組織、わたくし、その実体をあまり知りません。もっとも、社のなかでも、そう活動が詳らかにされていないと思います。それも原因が、昨今の世情か、加入率も芳しくありません。ただ、今後、ますます多角的、総合的な教育活動が要請される大学教育において、学生の教育支援を有効に実施するためには、こうした組織が非常に重要になってくるはずです。

 わが社の教育研究主体、支援組織体には、法学部教授会という正規のもののほかに、法学会、振興会、後援会と・・・、いくつかの組織体がある(と思います)。おはずかしながら、社の一員であるにもかかわらず、そのそれぞれの役割、活動内容、資金面等々、よく理解していません。一度、こうした各組織体の役割等を整理し、そのなかで、きのうの後援会は、どのような活動、役割を担っていくのか、とくに保護者様の組織体ということで、そこへの加入が、学生にどのような教育的意義をもたらすのか、こういった点を整理する必要があると思いました。

 てな感じで夜はふけ・・・、二次会もあったようですが、わたしは本日早朝からの原稿書きのために、一次会で帰還いたしました。

« 1勝1敗。 | トップページ | 人権保障の現在 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/51929817

この記事へのトラックバック一覧です: PTA@銀杏釜飯。:

« 1勝1敗。 | トップページ | 人権保障の現在 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31