無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 芸術と法 | トップページ | カフェ・ド・水道町。 »

2013年8月 1日 (木)

WG@古酒屋・和来。

 cloud

 きのう、1年生の前期提供科目「基礎演習Ⅰ」のFDがありました。FDというのは、ファカルティ・ディベロップメントの略で、よりよい講義をめざす担当教員による研修会です。

 基礎演習Ⅰというのは、新入生に大学、法学部でなにをどのように学ぶかについてをお話する、20人程度のゼミです。履修のガイダンスにはじまり、法令・判例の読み方、資料の探し方、レポートの書き方、報告の仕方などなど、を学びます。工夫された自己紹介カードを使っている先生、学生同士による報告評価(ピア・レビュー)を取り入れている先生など、大変、参考になるFD会でした。

 そのあと、密命WGが開催されました(密命というわりには、公にされている)。

Dsc_0682 会場は、熊本・上乃裏にある“古酒屋・和来”さんです。「密命」というのは、学部の将来構想をどうする?というものです。ようするに、斜陽産業である大学業界のなかで、さらに最近、なんとなく元気のない法学系の部局として、これからどのような研究・教育組織のもとで、学生を迎え、また、みずからの研究をするのか、ということについての「構想」を練る、というところでしょうか。

Dsc_0687 と、なんとなくもっともらしいことを言いましたが、そこは、飲み食いしながらの話し合いだったので・・・、(以下、自粛)。このお刺身、きれいですよね。

 そうそうこのお店には、わが社の2年生がバイトしていた模様。○○先生の奇声や××先生の悲鳴が聞こえていませんように・・・。しかし、わたしの試験の前日にバイトしているとは、いい度胸しています。できが楽しみですね~。

 ということで、二次会は、上通りのでワインwineをいただいて、本日、帰還。

 いま、定期試験から研究室に戻りました。答案、210枚ゲット。週末は答案と格闘です。

 本日「憲法Ⅱ」の試験を受験された、すべての方、お疲れ様でした。みなさんの真剣な表情をみて、全員を合格にしたいところです・・・が・・・。採点終了後、すみやかに、このブログにてお伝えいたします。


« 芸術と法 | トップページ | カフェ・ド・水道町。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

こんにちは…
試験のことは置いといて…
今日は質問があります。
テレビを見ていて、検察審査会のメンバーは「衆議院の有権者」から選ばれると言っていたのですが、なぜ、衆議院なのですか?

 りーさん、それでは、試験にはふれないことにして。
 検察審査会や裁判員の資格は「衆議院議員の選挙権を有する者」とされているのはなぜか、というご質問。おそらくそれは、いまとなっては参議院の有権者でもよいのですが、その前身の貴族院議員は非公選だった関係で、いまでも「衆議院議員の選挙権を有する者」という規定になっているものと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/52695787

この記事へのトラックバック一覧です: WG@古酒屋・和来。:

« 芸術と法 | トップページ | カフェ・ド・水道町。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31