無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 立憲主義と日本国憲法 | トップページ | 1~3ゼミコン@南風。 »

2013年10月26日 (土)

外でのお仕事。

 清々しい、sun

 毎月末になると、大学をでての「外でのお仕事」があります。審議会委員など、月末に日程が組まれることが多いからです。

Dsc_0835 きのうは、月の最後の金曜日ということで、定例の「外でのお仕事」がありました。さらに、昨日は午前中からの開催だったので、お昼もいただきました。峰寿司さんの豪華、仕出し弁当です。

 今月は、あと2つ、「外のでのお仕事」があります(新規に依頼されたお仕事の下準備もあるので、事実上は、3つ、でしょうか)。

 こうした「外でのお仕事」の依頼を受けるのも、大学に勤めている者の役目かもしれませんし、このご時世、お仕事をいただくこと自体、有難いことなのでしょうが、本務に影響が出ていないか、常に、気になります。
 

 学問がなされる場である「学校」(スクール)の語源は、ラテン語の「スコレー」(余暇)であるといいます。学問するには時間が大切、ということでしょう。ということは、忙しい人に、学問は向かないとも言えそうです。ということで、わたしは「お忙しい中・・・」と挨拶されるときには、いつも「そんなに忙しくはありません・・・」と強がることにしています。「忙しい」ことを認めると、学問していないことを認めているような感じがするので・・・。

Dsc_0837 まぁ、堅い話はこの辺で(って、そんなに堅くもないか)。

 きのうのコーヒー・ブレイクのときに、まろやか沖縄の海水使用の「クッキーショコラ」をいただきました。“塩ココア”味とのこと。どなたかが沖縄にいったお土産でしょうか。おいしゅうございました。

« 立憲主義と日本国憲法 | トップページ | 1~3ゼミコン@南風。 »

おやつ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 学問と余暇の話は興味深かったです。仕事は忙しい人に頼むと良いと言いますが、この場合の仕事は「作業」に近いのでしょうね。研究は、時間に余裕があってこそ、良いものが生まれるのでしょうね。

 塩ココア味は、初めて聞きましたo(^o^)o 
この夏、岩手の親戚から宮古市の塩を使った塩サイダー(「潮騒だ」みたいでしょ)を頂きました。飲んだ後、ほんのり塩味を感じて、不思議な美味しさでしたよ。

 コメント、ありがとうございます。塩サイダーは、ダジャレているのですね。塩は、不思議な調味料ですよね。しょっぱくしたり、甘くしたりで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/53727318

この記事へのトラックバック一覧です: 外でのお仕事。:

« 立憲主義と日本国憲法 | トップページ | 1~3ゼミコン@南風。 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31