無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 阿蘇合宿。 | トップページ | 行間を読む意義。 »

2014年5月17日 (土)

潮干狩り@長浜海岸。

 くもり。いつもなら「くもり」というのは中途半端な天気ですが、きょうのわが家にとっては、絶好の天気。

Dsc_0198 なぜなら、潮干狩りに出掛けたからです。潮干狩り、雨では残念ですが、日光があるとそれはそれで、キツイ。ということで、潮干狩り日和。

 宇土市、熊本からなら宇土マリーナ手前にある、長浜海岸に行きました。

Dsc_0197 1時間半ぐらい、腰イタイイタイといいながら、わが家の3人での収穫です。

 ところで、この貝の山には3種類の貝があります。貝の殻に縦横の溝があるのが「あさり」。一応、これを目当ての潮干狩り。殻に横の溝だけあるのが「ウバガイ」。僅かしかなく、大きさは小さいものですが、すべすべの殻が「ハマグリ」です。

 このうち、あさりとハマグリは、3~4時間、海水で砂を吐かせれば、調理可能とのこと。ただ、ウバガイは一晩海水につけたあと、ボイルして、さらに潮吐きさせてから調理するとのこと。でも、お酒のみにとっては、ウバガイの方が美味しいとのことでした。

Dsc_0201 ということで、ひとしきり潮干狩りしたあと、宇土マリーナ「おこしき館」(道の駅)にいって、アイス・ソフトをいただきました。右は網田(おうた)ネーブルソフト、左はイカ墨のアイスです。潮風にあたったあとの嬉しい栄養でした。

« 阿蘇合宿。 | トップページ | 行間を読む意義。 »

ソフク・アイス」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/56228140

この記事へのトラックバック一覧です: 潮干狩り@長浜海岸。:

« 阿蘇合宿。 | トップページ | 行間を読む意義。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31