無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 地域に学ぶ憲法(Part. 1)。 | トップページ | チョコエッグ話。 »

2014年6月 5日 (木)

地域に学ぶ憲法(Part. 2)【講師紹介編】

 梅雨ですが、辛うじて、晴れています。

 さて、約10日後の6月17日(火)の4限目(14:30~16:00)に、B1教室で開催される憲法シンポジウム「地域に学ぶ憲法」の告知、第2弾です。

 本日は、お招きした先生を、わたし目線でご紹介します。

 まず、新井誠先生。現在、広島大学の法科大学院にお勤めです。新井先生は、博士論文を公刊された『議員特権と議会制:フランス議員免責特権の展開』(成文堂、2008年)に代表されるように、原理上、あるいは、憲法上、国会議員に与えられている議員特権のうち、とくに、憲法51条に規定されている免責特権を中心にご研究されています。また、これも上の著書に現れていますが、比較法として、フランス憲法にも造詣が深い先生です。

 こうした、憲法理論的ご研究もさることながら、近年の新井先生のご活躍は、むしろ、奇抜な企画ものに顕著である、といえます。たとえば、このシンポジウムのものとなっている『地域に学ぶ憲法演習』(シンポにお招きする横大道先生他と編著、日本評論社、2011年)をはじめ、LS生の質問への回答から生まれたという『論点憲法教室』(京大の曽我部先生他の先生と編著、日本評論社、2012年)や本年3月に信山社から刊行された『ディベート憲法』は、従来、この業界ではあまり刊行されてこなかった書物だと思われます(なお、『論点憲法教室』には、横大道先生もご執筆されています)。これらの本は、かなりのベスト・セラーである、と予想しています。

 つづいて、木下和朗先生。現在は、北海学園大学の法科大学院にお勤めです。が、2011年3月まで、熊本大学の法曹養成研究科にお勤めでした。その際、わたしも、大変、お世話になりました。(いつまで熊大におられたか、記憶が定かではなかったのでウェブで調べたら、なんとウィキペディアがありました!)。木下先生のご専門は、イギリスの議会法、選挙法で、この領域におけるわが国でもっとも信頼できる研究者だと思います。

 熊大におられたということで、その研究業績の一部は、熊大関係の書物に掲載されています。たとえば、「イギリス議会下院における国政調査制度(一)-Tory Blair政権期における改革動向」は『熊本ロージャーナル』1号(2007年)に、また「党首討論制に関する考察(一)」は『熊本法学』113号(2008年)に、さらに「イギリス1911年議会法の憲法史的背景』は熊大法学部が創立30周年を記念して刊行した『法と政策をめぐる現代的変容』(成文堂、2010年)に、それぞれ掲載されています。

 また、木下先生といえば、その充実した個人HPは、憲法学会でも有名です。是非、一度、ご覧下さい。

 木下和朗先生のHP

 さいごになりましたが、横大道聡先生。現在、鹿児島大学の教育学部にお勤めです。そのご研究は、代表作『現代国家における表現の自由:言論市場への国家の積極的関与とその憲法的統制』(弘文堂、2013年)〔わたしが憧れる「憲法研究叢書」の一冊です〕に見られるように、表現の自由、とくに、政府による表現援助とかいわゆる政府言論と呼ばれている領域にあります。ただ、比較法として合衆国憲法を選択し、ときに大統領制などの研究もされていて、ほんと「気鋭の憲法学者」という言葉がピタリとあてはまる先生です。

 実は、横大道先生とは、まだたしか鹿児島での学会でご挨拶させていただいただけで、直接にお話しする機会は少なかったと思います。ただ、そのご論文から多くを学ばせていただいており、今回、お会いできるのを楽しみにしている先生です。(教育学部に置いておくのは、もったいない ← これ、わたしの心の声です)。

 今回、熊大法でお話いただく4先生(!)は、いずれも、今後の憲法学界にその名を刻むであろう先生ばかりです(お前もか、笑)。ツイッターでは「豪華メンバーだ」というつぶやきあり。ということで、当日は、憲法Ⅰの時間ですが、憲法Ⅰの受講生ではない熊大生の聴講も歓迎します。

« 地域に学ぶ憲法(Part. 1)。 | トップページ | チョコエッグ話。 »

告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/56412315

この記事へのトラックバック一覧です: 地域に学ぶ憲法(Part. 2)【講師紹介編】:

« 地域に学ぶ憲法(Part. 1)。 | トップページ | チョコエッグ話。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31