無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 訪韓(その3)。 | トップページ | 説明会、開催! »

2014年9月30日 (火)

神戸LS説明会について。

Ls 10月8日(水)の14:30から、研究会室1で、神戸大学法科大学院の説明会を開催します。

 この説明会は、神戸大学さんの申し出により実施するものですが、熊大の法学部生にとっても意義あるものだと思い、わたしが説明会のお世話をしています。

 なぜ、熊大生にとっても意義あると考えているかというと、つぎの理由からです。

 (1)4年生にとって。神戸LSを志望校としている人にとっては言うまでもありませんね。

 たとえば、熊大や九大を志望校としている人、すでにいずれかのLSの合格を得ている人にとって、他の大学でどのようなLS教育が行われているのかを知ることは、今後の勉強にとって非常に意味があると思ったからです。

 

 (2)3年生にとって。まだ具体的に志望校を決めていない人にとっては、複数の大学の状況を知る必要があります。神戸LSは、合格実績も高い難関校です。その説明会に熊本で参加できることは、時間的にも金銭的にも、有難いことだと思います。また、熊大や他の大学を志望校としている人には、(1)で4年生向けに書いたことと同じように、他の大学でどのような教育がなされているのかを知ることは、意味のあることだと思います。

 (3)2年生、1年生にとって。将来は法曹になりたいと思っている人、これは必見です。いったいLSにいくと、どのような勉強をして、将来にどのようなビジョンを描けるのか。この説明会から、こういったことを考えるヒントが得られるかもしれません。また、法曹になりたいけれど、やっぱり不安が多い、という人にも。もし違う進路にするにしろ、それでもLSに行ってみようと決めるにしろ、こうした説明会での話も参考にしてもらいたい、と思っています。

 

 (4)全学年にとって。お越しいただく2人の先生は、いずれも法科大学院をでて大学の先生になった方です。法科大学院といえば、通常、将来は法曹になるものですが、いまでは、こうして大学の先生になる道や、国家公務員の総合職試験を経て、官僚になる道もあります。法曹希望者はもちろんですが、大学教員や官僚になりたいと思っている人にも、是非、聞いてもらいたい説明会です。

 ここで、注意してもらいたいことがあります。この説明会は、神戸大学に行ってほしいという意図で開催するものではありません。もちろん、お越しいただく2名の先生は、神戸大学を受験してほしいと思っているはずです。ただ、わたしは、地方の大学にいると、なかなか説明会にもいけないと思うので、神戸大のお申し出はむしろ熊大生にとって、よい機会だと思いました。くり返しますが、どこの大学で勉強するにしても、他の大学でどのようなことをしているのか知ることには、大きな意義があると思うからです。ということで、LSでの勉強、そして法曹になるということの意義等、神戸大学のアピールに特化しないお話をしていただきたい旨、お越しいただく先生に伝えたところ、快諾いただきました。

 また、2名の先生は、憲法および知的財産法の若手のホープ。みなさんと世代の近い一流の研究者の姿をみる機会にもなります。

 学期がはじまったばかりで、なにかと落ち着かないかもしれませんが、上級生だけでなく、下級生にとっても意味のある説明会なので、是非、時間をつくって参加してください。

 

« 訪韓(その3)。 | トップページ | 説明会、開催! »

告知」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/57534202

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸LS説明会について。:

« 訪韓(その3)。 | トップページ | 説明会、開催! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31