無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 決起集会! | トップページ | 訪韓(その3)。 »

2014年9月27日 (土)

訪韓(その2)。

 cloud

 今週のはじめ、9月21日(日)・22日(月)・23日(火)と訪韓したときのレポート。「その2」は二日目の22日(月)のことです。

Dsc_1702 この日は、訪韓の目的、韓国・韓南大学校で開催された学術交流会に参加しました。

 韓南大学は、ソウルからKTXで1時間余りのところにある大田(デジョン)市にあります。近年、韓国では中央省庁の地方移転(いわゆる遷都か)が、まだ抵抗が強いながらも、少しずつ進んでいるとのこと。デジョン駅にも、3年前の訪韓時にはなかった大きなツインタワーが建設されていて、省庁の一部がソウルから移ってきたとのことです。

Dsc_1634 つくとすぐ、まずは腹ごしらえ、ということで。

 何人かの先生は3年前にもお会いしているので、そういえば見覚えある・・・という感じでした。ただ、如何せん、韓国語を解さず、会話が弾むという感じでは・・・

Dsc_1641 韓南大学校での学術交流シンポは、模擬法廷教室で実施されました。「傍聴席」は満席です。

 今回のシンポのテーマは「韓国と日本の刑事法上の現状と問題点」ということで、わたしの出る幕はなく、聴衆にまぎれてシンポに参加しました。

 そのあと、総長先生のお部屋を訪問し、そして、「意見交換会」のため、デジョン繁華街へ。

 シンポも終わり、韓国にきて時間もたったので、ようやく少し、韓南大学校の先生とお話することができました。

 わが社と韓南大学校法科大学との部局間交流は、ことしで14年目とのこと。その間、今回で5回、学術シンポジウムが交代で開催されてきました。韓南大学校の先生との会話のなかには、この両校の交流のきっかけをつくった、同郷の商法先生(移籍)、それから、すでに定年退職されている法哲先生、西洋法制史先生、法社先生といった、往年の名プレーヤーの名前が出てきました。

 こういった世代の先生方に築いていただいた両校の交流が、いまの部長先生の世代にも引き継がれています。こうした上の世代の先生方のお蔭で、これからのわが社にとって重要になる韓国、中国の大学とのつながりができたのだなぁ、と感じました。

 ということで、あとは、「意見交流会」でいただいたものです。韓国といっても、焼肉、クッパ、ビビンバばかりではない。

Dsc_1683Dsc_1685Dsc_1686Dsc_1687Dsc_1697






















« 決起集会! | トップページ | 訪韓(その3)。 »

韓国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/57503421

この記事へのトラックバック一覧です: 訪韓(その2)。:

« 決起集会! | トップページ | 訪韓(その3)。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31