無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« vs. 学園大。 | トップページ | 今年のゼミを漢字1字で。 »

2014年12月18日 (木)

選挙、からの、忘年会。

 cloud。雪の被害に遭われている方、お見舞い申し上げます。

 きのうは、わが社の時期学部長を決める選挙の日でした。この日をo(^-^)oワクワクしながらお待ちになった方もいるでしょうが、ふたを開けてみれば、「下馬評」通りか。なんだか刺激的ではありませんでした。まぁ、刺激はいらないか。

Dsc_0026 つづいて、昨晩は、法学・政治学・経済学系部局合同の忘年会bottlebottleがありました。わが社では、こうした会のときの席は、VIP以外は、くじ引きで決めます。きのうは「」でした。ちなみに、教授会の席も、4月の第1回のときに、くじでその年の席を決めます(これもVIPを除く)。

 不覚にも昨晩はスマフォを研究室に忘れたため、俊敏なツイートができませんでした。

 忘年会では、たまたま横になったVIPのお守り、ではなく、お話をさせていただきました。開始時から最後の挨拶を気にするVIPに「安価で請け負いますよ」と慰めつつ・・・

 VIPは「研究したい、研究したい」とおっしゃっていました。そうりゃようですよね、われわれは学者、研究者ですものね。「書いてナンボ」ですよね。VIPは奇しくもわたしと同じことをおっしゃいました。「学部長とか研究科長とかなんかやったって、学界じゃまったく関係ない」。

 わが社の来年度からの新しい体制が決まったという日に相応しい話題でした。

Dsc_0030 二次会は、結構よく行くこのお店へ。わが社の新体制二先生を囲んで(いたか?)。まぁ、結構、荒波ですよね~。末端のわたしですら、そのことを感じるくらいですから。

 でも、その反面(でもないが)、わたしはやっぱりあのVIPのお話を聞いて、いつまでも自由でいられるわけでもないと感じざるを得ませんでした。いまのうちにやるべきことをやり、なるべく、気配を消す算段をすべきであると・・・。

 そうそう、忘年会にはわが社の名誉教授もお越しになり、昨晩はお二人とお話できました。お一人はわたしの研究室の前利用者(もう飲み屋のおねえさん?からの電話はこなくなった)、もう一人は、院生の頃から論文を読ませてもらっていた先生でした。いま思えば、一時期でも「同僚」でいることができたとは、わたしも凄いですね~(笑)。って、全然、足下にも及びませんが。同先生も、やっぱり研究でしか評価はされない、と上のVIP先生に同意されていました。

 まだ年末感ありません。その原因は、年賀状を書き始めていないことと、なんと言っても、月曜日(もう過ぎた)締め切りの論文が、まだ形になっていないからだと思います。気持ちは焦燥感ありますが、でも、2、3日で仕上がるわけでもありません。いつまで待ってもらえるだろう~(ガクブル~~)。

 

« vs. 学園大。 | トップページ | 今年のゼミを漢字1字で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/58302639

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙、からの、忘年会。:

« vs. 学園大。 | トップページ | 今年のゼミを漢字1字で。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30