無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« ゼミ飲み。 | トップページ | 選挙、からの、忘年会。 »

2014年12月15日 (月)

vs. 学園大。

 寒いながらも、suncloud

 きのう、衆院選のさなかに、わが社と熊本学園大学の先生たちとで、野球baseballの定期戦を実施しました。この教員野球は、すでに50年以上の歴史があり、毎年、春と秋に2戦、実施しています。

 きのうの試合の状況とこの定期戦のちょっとした経過については、わたしのウェブ・ページをご覧ください。

 熊大(法)vs. 学園大

 きのうは、初回に先制したあと、すぐその裏に1点返されてしまいました。いつもはマウンドのないところで練習しているだけに、学園大の本格的な球場に対応するに少し手間取りました。老年先生に押し出しを与えてしまい、もったいない失点でした。

 ただ、ノーアウト満塁からの初回の失点は、その1点のみ。2回にうち取ったあたりで1失点したものの、その後は意外と危なげない投球だったと思います。

 結果的に、5回2失点で降板。その後、4年生の助っ人2人が1イニングずつ締めて、4対2で快勝しました。

 これでわたしが赴任してから13戦して、わが社の8勝4敗1分、勝率は6割6分6厘。わたしのわが社でのキャリアは、知る人ぞ知る「プロ野球選手」としてスタートしているだけに、その最低限の仕事はこなせている、というところでしょう。ここまでの実績は、来季の契約内容にも反映されることでしょう。

 ところで、上にもある通り、この教員野球はお互いで協力しつつ、ここまで50年以上、続いています。大学を取り巻く環境は実に厳しくなりつつあり、かく言うこの教員野球も、そのあおりを受けてなかなか開催の日取りを決めることが難しくなりつつあります。それでも、こうして、この秋(冬?)も野球ができた。有り難いことです。

 昨日の勝利で5連勝。でも、勝ち負けではなく、これまでに関わってきた両大学の多くの人に感謝した一日でした。

« ゼミ飲み。 | トップページ | 選挙、からの、忘年会。 »

教員野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/58275521

この記事へのトラックバック一覧です: vs. 学園大。:

« ゼミ飲み。 | トップページ | 選挙、からの、忘年会。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31