無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« マンガと著作権 | トップページ | 『自由すぎると社会の秩序は崩壊する?』 »

2015年1月 5日 (月)

賀正。

 cloud。熊本は、やっぱり暖かい。

 みなさま、新年、あけましておめでとうございます。本年もかわらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

 Dsc_2089
 ということで、例年と同じく、年末年始は信州にいました。

 東京と長野の間に新幹線bullettrainが開業したのは1997年。冬季オリンピックにあわせて開業された長野新幹線は、本年3月に金沢まで延伸されます。それにあわせて新生長野駅の駅舎工事が急ピッチで行われていました。

Dsc_2083 初詣は、いつものように、善光寺。写真では随分と参拝客がいますが、それでも、例年よりずーーっと、空いていたと思います。昨年は、木曽の水害、御岳噴火、そして、地震と、長野も災害に見舞われました。とくに昨年11月下旬の地震の影響が大きいのでしょうか。白馬ではスキー客も減っていると思われます。本年の無病息災をお祈りしました。

 ところで、新年と言うことで、多くの年賀状をいただいています。なかには、簡単な近況をお知らせくださるものもあります。本年とくに目立ったのは、「4月より○○大学に移ります」というものと「学部、学科の改組中です」というものです。ともに複数ありました。

 前者は羨ましいお話です。大学を移籍できるということは、どんな理由、状況の下でも、市場で評価されたということを意味しているはずですので(一部例外があることを身近な事例で最近知りましたが)。また、心機一転というのは、やはりプラスイメージです。マンネリというのは、やっぱり・・・。

 そうそう、帰省の途上で読んだ本に、こんなくだりがありました。

 「この宇宙を形成しているありとあらゆるものは、現状維持を理想としているかもしれませんが、現状維持のままでいられるものは一つもない・・・。どんなものでも、必らず変わらなければならない、という約束があるんです」(今西錦司「進化と突然変異」より)。

 わたしの本年の願いは「現状維持」。でも、進化するためには、それでは許されないのでしょうね。わたしも僅かながら大学を移ってきました。そのたびに覚醒してきたという実感もあります。最近は、あまり積極的に移りたいと思わなくなりました(消極的には常に思っていますが〔笑〕)。なんだか、退化中のように感じます。ということで、4月より移籍という年賀状が羨ましく感じました。

 で、後者の「改組中です」というものは・・・ご愁傷様です。なんだか新年早々、可哀想だなぁ~、と。上の理屈からすると「変わる」ことはプラスのはずですが・・・、これをチャンスと捉えて・・・、そうなればいいのですが・・・。

 変化を生かすも殺すもその人次第、その組織次第、ということだと思います。なんとなく「改組」という言葉はいろんな意味でネガティブにしか響きませんが、それも気の持ちようかもしれません。これをチャンスと捉えて、自らの殻を破ることができれば、それは組織にとっても、そこで働く人にとっても、プラスに作用するはずですから。

 でも、学部や学科の改組となると、エネルギーがいりますよね。とくに、大学設置審を通すような規模となると・・・。業績不足とか、降格人事とか・・・、いろいろとあるようなので(って、改組の経験のないわたしの憶測にすぎませんが)。わが社は大丈夫なんでしょうか・・・

Dsc_2120 なんて思っていたら、もう5日です。早いです。

 今回の帰省での自分へのお土産。これもいつものものです。

 まずは、有名な七味屋さん・八幡屋磯五郎のイヤーモデル缶です。上で書いた長野新幹線の金沢延伸を記念してのE2型とE7型の新幹線が描かれています。その右横は、本年は7年に1度の善光寺御開帳の年なので、それを記念してのものです。

 それと、初詣でいった善光寺のお守り。例によって「健康長寿御守」。生きていれば何とかなると思うので。

 ついでながら、熊本駅でくまモンのパトカートミカを買いました。まだ持っていなかったので。

Dsc_2104 そうそう、1日には長野でも雪が降り、こんな感じになりました。熊本、なんだかんだいっても、暖かいですね~。









« マンガと著作権 | トップページ | 『自由すぎると社会の秩序は崩壊する?』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

長野」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/58483299

この記事へのトラックバック一覧です: 賀正。:

« マンガと著作権 | トップページ | 『自由すぎると社会の秩序は崩壊する?』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31