無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 昔の先生と会食@とく寿。 | トップページ | パイシュー誕生会。 »

2015年5月16日 (土)

部長亭。

 

 昨晩、部長先生のお宅にお呼ばれしました。もう何度目になるでしょう。日常、粗食のわたしに、いつもご馳走してくれます。

 昨晩は、少人数でしたが、意外と、あたらしいメンバーでした。また、教員ではない目で、教員の日頃の行いとか聞けて、楽しい時間でした。やっぱり、教員ではない目は新鮮ですね。教員同士なら、評価は研究が一番なのですが、事務方からすると、そうではないのですね(そりゃ、そうですよね)。いかに常識人でいられるかが、重要だと思いました。

 大学は相当程度、事務方でもっています。それは、数年前に教務委員長をしたときに感じました。当時の担当者の方は、わたしがアイデアを適当に伝えると、それ以上の「絵」を描いてくれました。有り難い経験をさせてもらいました。

 でも、大学は教員が形式的には運営主体です(大学の自治の主体も、本体部分は教員組織、学部でしょうから)。だから、教員は頑張ってしまうのですよね。ただ、そもそも事務の人の力を借りつつ業務遂行しないと、当然うまく行きませんよね。最近、夙に感じています。

 なんてことを感じつつ、昨晩も美味しいご馳走をいただきました。部長先生、ほんと、いつもいつもありがとうございます。美しいお料理に相応しくない毒ばかりで申し訳ありません。また、いつも片付けもせずに・・・。このご恩は、お仕事でお返ししたいと思います(できそうにもありませんが)。

Dsc_2608Dsc_2609Dsc_2611Dsc_2612Dsc_2613Dsc_2614




Dsc_2617Dsc_2618Dsc_2619


















« 昔の先生と会食@とく寿。 | トップページ | パイシュー誕生会。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 部長亭。:

« 昔の先生と会食@とく寿。 | トップページ | パイシュー誕生会。 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31