無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« ゼミ飲み@トタン屋。 | トップページ | へんな商標? »

2015年10月19日 (月)

宮崎→京都。

 

Dsc_3167 先週の木曜日、県の公共事業に関する行政委員会(わかる人にはわかるか)の研修で、宮崎に行きました。

 宮崎・・・って、なにあったっけ・・・、と思っていました。神話のふるさとのようです。

 公共事業の迅速な実現と権利者の保護は、ともに、民主国家にとって重要な価値。なかなか折り合いをつけるのが難しい事例もあります。九州各県からそうした事例をもちよって、意見交換をするのがこの研修の目的です。

 わたしもこのお仕事をお引き受けしてはや6年になり、この研修も6回目で、随分と場慣れしてきたように感じました。

Dsc_3199 金曜日は熊本駅(自宅には戻らず)を経由して京都に。土・日と同志社大学で開催された日本公法学会に出席しました。

 公法学会は、例年、2日間で、1日目には「総会報告」、2日目には「個別報告」が行われます。

 「学会」と名称がつくもの多々あれど、公法学者にとってはこの学会で報告することは、最高の名誉(のひとつ)だと思います。いずれは、その栄誉に与りたいと思いつつ、これからも精進しようと思います。

Dsc_3202 で、今回の京都行きには、もうひとつというか、学会参加よりも「大きな仕事」がわたしにはありました。

 それは師匠先生が古稀をむかえるので、その祝賀会とそれを記念した論文集献呈式の司会・幹事をすることでした。

 まぁ、司会とはいえ、主役はわたしではないので、気楽にやったところ、意外と高評価だったと思います。

Dsc_3207 献呈した論文集は、これです。先週末には勤務校まで来ていたのですが、宮崎→京都で出勤していなかったわたしは、本日、現物をやっと手にしました。

 編者先生のお陰で記念論文集を献呈することができ、また、執筆者先生のお陰で祝賀会・献呈式までできて、不肖の弟子として肩の荷がおりました。

Dsc_3208 そうそう、師匠先生からお土産までいただきました。会場で「フランクミューラー」と聞こえたので何事か、と思っていましたが、聞き間違いでした。「フランク三浦」だったのですね。安心しました。

 ということで、先週末の宮崎→京都出張を無事おえて、本日からまた熊本生活です。













« ゼミ飲み@トタン屋。 | トップページ | へんな商標? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎→京都。:

« ゼミ飲み@トタン屋。 | トップページ | へんな商標? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31