無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 卒業生とランチ@天草。 | トップページ | ゼミ旅行 in 関西。 »

2015年10月31日 (土)

熊本公法飲み会@西銀ぼたん。

 sun。あすから、学園祭。

Dsc_3197 さくばん、熊本市新市街にある“西銀ぼたん”さん(ゼミ生がバイトしてた)で、ある会合をしました。

 会合のきっかけは、熊本のある大学に本年4月に赴任された先生からわたしに連絡をいただいたことにあります。その大学には法学の先生が他にいないため、アカデミックな会話もままならない、と。

 ここ数年、なんとなく学部の仕事に浸かってしまったわたしとしては、これはいい機会だと思い、同僚先生を通して熊本の他の大学の公法系の先生数名に渡りをつけてもらってまずは食事会でも、ということで。昨晩実現しました。

 思えば、熊本に赴任して8年、九州やホームグラウンドの広島、あるいは元いた関西、そして有り難いことに東京界隈にも、何人かの先生と親しくさせていただいてきました。ところが、では熊本の先生とはどうだったかというと・・・、意外と接点がなくわが社の元関係者くらいしか、お話しすることもありませんでした。

 ただ、折角同時期に熊本に赴任していた公法学者ということで、それぞれいつまでいるかわからないにしても、熊本にいる間は互いの学問の話をしたり、学界情報や師匠筋情報を得たりしようではないか、ということになったのです。

 そろそろ学務からフェイド・アウトして、学問に戻りたいと思っていたわたしとしては、上のアプローチは、まさにわたりに船だったわけです。この機会を大切にしたい、と思いました。

 ということで、さくばんは、自己紹介からはじまり、お互いの素性をすこしだけ。それでも、こうした機会をもてたことは、実によかったと思います。

 つぎは、年内あるいは年明けあたりに、今度はさらに声を掛ける範囲を増やして「熊本公法研究会」(仮称)とか立ち上げられたら、と思います(ゆるい感じで)。それぞれ大学を区々としているけれど、学問に身を置く者としては同じ立場なので。

 先日、引退する師匠の還暦会も終わり、その師匠から、たくさんの蔵書をいただきました(まだまだ、送られてくると思います)。そして、実は、途中までされた研究テーマの継承を依頼され、その関係の資料、論文もいただきました。いただいた蔵書、資料を整理しつつ、やっぱり研究者は論文だよなぁ~と思い、そのためには「脇道にうつつを抜かしてはいけない」とつよく感じました。論文書けないようじゃ、やっぱりダメですものね。まぁ、なかなか状況が許してくれないこともあるのですが。順番の巡り合わせとか。

 なんてことを、近くにいる学者先生たちと話していて感じたハロイン前夜でした。

« 卒業生とランチ@天草。 | トップページ | ゼミ旅行 in 関西。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/62298177

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本公法飲み会@西銀ぼたん。:

« 卒業生とランチ@天草。 | トップページ | ゼミ旅行 in 関西。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30