無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月20日 (金)

ゼミ旅行 in 関西。

 cloud

Dsc_3212  今週の火・水・木(17日~19日)の2泊3日の行程で、関西にゼミ旅行に行きました。

 4年生のゼミ生は12名、そのうち1名どうしても参加できなくてということで、11名、わたしをいれて総勢12名での旅行となりました。

 行き先は、大阪・十三のホテルを基点にして、神戸・京都・大阪。「おびゼミ版三都物語」というところでしょうか。「ゼミ旅行実行委員会」が組織され、しおりまで作成されていました。

Dsc_3213  あいにくの雨でしたら、大阪伊丹空港airplaneから十三のホテルにチェックインしたあと、1日目に向かったのは、神戸・北野の異人館街です。風見鶏の館の前で記念撮影しました。

 わたしは、大学教員になって、はや15年は経ちました。その間、毎年のようにゼミを開設してきました。ただ「ゼミ旅行」というのは、これがはじめてのことでした。これまで、いくつかの代のゼミでも旅行の話が出ましたが実現することはありませんでした。この代のバイタリティーあふれる人材のかげで、ついに実現の運びとなったのです。

Dsc_3256 2日目の目的地は、京都。ということで、嵐山からスタートしました。

 このゼミ旅行のひとつの目的が、京都の紅葉mapleをみること。それにはすこしだけ早いのかなぁという感じの日程でしたが、そんなこともなく、行った先々で、そこそこ綺麗な紅葉をみることができました。

 その代表が東福寺庭園の景色です。から、そしてと、「日本の美」が感じられました。

 ところで、わたくし、単なるホームシックでもないと思うけれども、なんらかのメンタルなものに起因して、旅先に出ると、実はすくに帰りたくなる症候群を患っています。ということで、4年のゼミ生たちと一緒に旅行するのはとても楽しみなのだけれど、心のどこかで不安も感じていました。それを知る妻に「なんだか気が重いなぁ~」というと、「ゼミ旅行できるのもよいゼミ生がいるおかげ、有り難いこと」と言われました。ホントにそうだと思います。

Dsc_3239_3 わたしは、最終日の大阪は所用で早く帰らなければならなかったのですが、今回も彼・彼女らのおかげで、楽しい思い、楽しい旅行をすることができました。雨にも心折れることもなく。ふり返れば、この4年生とは、昨年来、楽しい時間ばかり過ごさせてきてもらったと思います。ホント「卒業させたくない(笑)」。 

 夜は(わたしは2時を目処にダウンしましたが)、4時(夜なのか?)頃までホテルの部屋でトランプ、ウノ、人狼していたゼミ生。わたしもこのゼミの一員になれてよかったと思いました。

 

 

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31