無料ブログはココログ

わたしの著書

  • 憲法Ⅰ 総論・統治機構論
  • 憲法Ⅱ 基本権論
  • 著作権と憲法理論
  • ロールズの憲法哲学

« 昇進のお祝い@ROSSO。 | トップページ | ゼミ生と別れて。 »

2016年3月23日 (水)

送別会。

 cloud

 きのう、本年度最後の教授会があり、そのあと、本年度末で退職される先生の送別会がありました。

 本年度末で退職される先生は2人、定年退職される憲法の先生と、異動される経済学の先生。前者の先生は、体調不良で送別会は欠席されたので、昨晩の送別会には、経済学の先生にささげるものとなりました。

 この先生、大学院修了後、すぐわが社に赴任されているので、同年代ですがすでに勤続18年とのこと。温厚な学生思いの先生でした。

 わたし、不勉強なので、また、この先生の専門が経済学ということもあり、この同僚先生の研究業績について、あまり知ることもありませんでした。ただ、昨晩は、司会を務められた先生(同じく経済学)から、去りゆくこの先生の研究の紹介があり、あらためて惜しい人をわがは失うんだなぁ、と感じました。

 また、近年、博士の学位も取得されたとのこと。日々の勤務を続けながら学位を取得するのは実に大変なことなので、立派だなぁ、と感じました。

 昨晩は期せずしてお一人だけの送別会となったので、何人かの先生がこの先生との「思い出」を語るスピーチもありました。わが社がいろいろな意味でよき大学だった頃のお話が聞け、大学たるものそうでなければならない、と深く思いました。やはり、学問するには十分な心の余裕が必要なのです。

 ただ、こうした優秀な先生がいなくなってしまうのはを失うのは残念なことなのかもしれませんが、大学院を出てすぐ赴任した人をこうした優秀な人材に育てられたわが社は、まだ研究教育機関としてその役割を果たせているのでは、とも感じました。

 それにしても、「いい人からいなくなる」というのは、よく言ったものです。わたしも、この同僚先生にあやかりたい。

« 昇進のお祝い@ROSSO。 | トップページ | ゼミ生と別れて。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/499918/64598249

この記事へのトラックバック一覧です: 送別会。:

« 昇進のお祝い@ROSSO。 | トップページ | ゼミ生と別れて。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31